ブランコ・イリッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブランコ・イリッチ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Branko Ilič
基本情報
国籍 スロベニアの旗 スロベニア
生年月日 (1983-02-06) 1983年2月6日(34歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア スロベニア
クラニスカ地方リュブリャナ
身長 188cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム スロベニアの旗 オリンピア・リュブリャナ
ポジション DF (RSB)
利き足 右足
ユース
スロベニアの旗 グロースプリェ
スロベニアの旗 オリンピア・リュブリャナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2004 スロベニアの旗 オリンピア・リュブリャナ 56 (0)
2004-2007 スロベニアの旗 ドムジャレ 63 (2)
2007 スペインの旗 ベティス (loan) 13 (0)
2007-2010 スペインの旗 ベティス 21 (0)
2009 ロシアの旗 FCモスクワ (loan) 6 (0)
2010-2011 ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ 11 (0)
2012-2013 キプロスの旗 アノルトシス 26 (1)
2013-2014 イスラエルの旗 ハポエル・テル・アヴィヴ 29 (1)
2014-2015 セルビアの旗 パルチザン・ベオグラード 27 (4)
2015 カザフスタンの旗 アスタナ 9 (0)
2016 日本の旗 浦和レッドダイヤモンズ 1 (0)
2017- スロベニアの旗 オリンピア・リュブリャナ
代表歴2
2003-2005 スロベニアの旗 スロベニア U-21 13 (0)
2004- スロベニアの旗 スロベニア 64 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年11月3日現在。
2. 2015年11月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ブランコ・イリッチBranko Ilič1983年2月6日 - )は、ユーゴスラビア (現:スロベニア)・リュブリャナ出身のサッカー選手。オリンピア・リュブリャナ所属。スロベニア代表。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

首都リュブリャナに生まれ、NKオリンピア・リュブリャナの下部組織に入団して各カテゴリーを昇格していき、2003年のFCコペル戦でトップチームデビューした。しかしクラブは深刻な財政上の問題を抱え、2005年冬にNKドムジャレに移籍した。

2007年1月25日スペインレアル・ベティスレンタル移籍し、初めて同クラブに所属したスロベニア人選手となった。コパ・デル・レイ準々決勝のセビージャFCとのダービーマッチで公式戦デビューし、2月4日アスレティック・ビルバオ戦 (2-1) でリーガデビューすると、その試合でホベルチの得点をアシストした。2006-07シーズン後半戦に申し分ない活躍を見せ、シーズン終了後に移籍金150万ユーロでベティスに完全移籍した[1]。しかし、2008年夏にポルトガルSLベンフィカからネルソン・マルコスが加入し、2008-09シーズンはわずか3試合の出場にとどまった。さらにチームは18位でセグンダ・ディビシオン(2部)降格となった。

2009年9月6日、1年契約でロシアFCモスクワにレンタル移籍した。しかし2010年冬にベティスとの契約を破棄して放出され、すぐにFCロコモティフ・モスクワに移籍した[2]2010年8月13日Sky SportsはイリッチがイングランドブラックプールFC(当時プレミアリーグに昇格したばかりだった)のトライアルを受けていると報じたが[3]、契約は実現しなかった。2012年2月14日、ロコモティフとの契約を双方の合意により解消し[4]、ロシア国内での移籍先を探したいとの意向を語ったが[5]、所属先を見つけられず、同年6月下旬にキプロスのアノルトシス・ファマグスタに2年契約で移籍をした[6]

2014年、セルビアのパルチザンへ移籍した。背番号は30。

2016年1月6日、日本・Jリーグ浦和レッドダイヤモンズへ移籍することを発表した[7]

開幕から長らくベンチ外が続いたが、5月3日AFCチャンピオンズリーググループリーグ6節浦項スティーラース戦にスタメン出場した。

2017年2月6日にスロベニアのオリンピア・リュブリャナへ移籍。

代表[編集]

2004年8月18日セルビアとの親善試合でスロベニア代表デビューした。2010年には南アフリカで開催された2010 FIFAワールドカップのメンバーに選ばれたが、一度も出場することがなく、チームもグループリーグ敗退に終わった。

2015年3月27日のUEFA EURO 2016予選サンマリノ戦で代表初得点を挙げた。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
スロベニア リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2001-02 (旧)リュブリャナ 1.SNL
2002-03
2003-04
2004-05 ドムジャレ
2005-06
2006-07
スペイン リーグ戦 国王杯 オープン杯 期間通算
2007 ベティス プリメーラ 13 0 13 0
2007-08 18 0 18 0
2008-09 3 0 3 0
ロシア リーグ戦 ロシア杯 オープン杯 期間通算
2009英語版 FCモスクワ ロシア・プレミア 6 0 6 0
2010英語版 ロコモティフ・モスクワ 1 0 1 0
2011英語版 10 0 10 0
キプロス リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2012-13英語版 ファマグスタ CFD 26 1 26 1
イスラエル リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2013-14英語版 ハポエル・テルアビブ イスラエル・プレミア 26 1 26 1
セルビア リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2014-15英語版 パルチザン 30 SSL 27 4 27 4
カザフスタン リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2015英語版 アスタナ 33 カザフ・プレミア 9 0 9 0
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2016 浦和 31 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
スロベニア リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2017 オリンピア・リュブリャナ
通算 スロベニア 1.SNL
スペイン プリメーラ 34 0 34 0
ロシア ロシア・プレミア 17 0 17 0
キプロス CFD 26 1 26 1
イスラエル イスラエル・プレミア 26 1 26 1
セルビア SSL 27 4 27 4
カザフスタン カザフ・プレミア 9 0 9 0
日本 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
総通算

タイトル[編集]

スロベニアの旗 オリンピア・リュブリャナ

脚注[編集]

  1. ^ El Betis se queda con Ilic NZS.si (スペイン語)
  2. ^ Илич подписал контракт с «Москвой» Sports.ru(ロシア語)
  3. ^ Pool look at Slovenian, Holloway weighs up move for Ilic”. Sky Sports (2010年8月13日). 2010年8月13日閲覧。
  4. ^ «Локомотив» расторг контракт с Бранко ИличемFCロコモティフ・モスクワ公式サイト、2012年2月25日閲覧。
  5. ^ Илич: хочу остаться в Россииchampionat.com、2012年2月25日閲覧。
  6. ^ Anorthosis: Branko Ilic a signéflashfoot.fr、2012年7月1日閲覧。
  7. ^ ブランコ・イリッチ選手 加入内定のお知らせ”. 浦和レッドダイヤモンズ. 2016年1月6日閲覧。

外部リンク[編集]