フレデリック・ミッテラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Frédéric Mitterrand (2008)

フレデリック・ミッテランFrédéric Mitterrand, 1947年8月21日 - )は、フランス政治家第五共和制第4代大統領フランソワ・ミッテランの甥である。フランソワ・フィヨン内閣で文化相(2009年 - 2012年)を務めた。監督俳優映画プロデューサー作家、テレビ番組の司会者などの経歴を持つ。

論争[編集]

  • 2005年に出版された彼の著書『不道徳な人生』で主人公がタイやインドネシアで買春をするという内容が物議を醸し、出版社側は作者自身の経験をもとに書かれた作品であるとコメントしたので、買春ツアーを支持する問題作として極右政党と左派政党から激しく批判され、ミッテランの辞任が要求された。
  • 一方本人はアジアで買春をしたことがあるのは認めているが、小児性愛者という指摘は否認している。

映画[編集]

  • 1960 : Fortunat (俳優);
  • 1981 : Lettres d'amour en Somalie (シナリオライター, 監督);
  • 1984 : Paris vu par… vingt ans plus tard, « Rue du Bac » (シナリオライター, 監督);
  • 1987 : Avril brisé de Liria Begeja (プロデューサー);
  • 1995 : Madame Butterfly, adaptation de l'opéra de Puccini (監督);
  • 1997 : Mon copain Rachid, court métrage de Philippe Barassat (ナレーター);
  • 2001 : Le Fabuleux Destin d'Amélie Poulain de Jean-Pierre Jeunet (俳優, 自分の役を上映する);
  • 2001 : Bécassine, le trésor viking de Philippe Vidal (声優, 司会者);
  • 2007 : Le Vivarium de Jacques Richard (アソシエートプロデューサー)

外部リンク[編集]

先代:
クリスティーヌ・アルバネル
フランス文化大臣
2009年 - 2012年
次代:
オレリー・フィリペティ