ジャン=フランソワ・ド・トロワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャン=フランソワ・ド・トロワ
(画) Jacques Aved

ジャン=フランソワ・ド・トロワ(Jean François de Troy、1679年1月27日 - 1752年1月26日)はフランスの画家である。歴史画や宗教的なテーマの絵画も描いたが、機知に富んだ人物を描いた風俗画家として評価が高い[1][2]

略歴[編集]

パリで生まれた。父親のフランソワ・ド・トロワ(François de Troy: 1645–1730)は有力な肖像画家で、父親から絵画を学んだ。ローマ賞に応募して、落選したが、父親が費用を出して1699年から1705年の間、イタリアに留学した。はじめローマに滞在し、在ローマ・フランス・アカデミーの部屋を与えられた。1708年には父親が校長を務めていた、王立絵画彫刻アカデミーの会員に選ばれた[3][4]

1724年から1737年の間、ベルサイユ宮殿フォンテンブローの宮殿の装飾画の依頼を受けた。1738年からローマに移り、在ローマ・フランス・アカデミーの校長を務め、亡くなるまでローマに滞在した[5]。ローマのアカデミア・ディ・サン・ルカの名誉会員に選ばれ、1744年に一時、校長に任命された[6] 。弟子にダンドレ=バルドン(Michel-François Dandré-Bardon: 1700-1783) 、ファヴレイ(Antoine Favray,: 1706-1798) 、ロワール(Marianne Loir: 1715-1769) らがいる。

作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Jean François de Troy, The Alarm, or the Gouvernante Fidèle at the Victoria and Albert Museum, London
  2. ^ Jean François de Troy, Paris, 1679 -Rome, 1752 at the Thyssen-Bornemisza Museum
  3. ^ Everett Fahy, Jayne Wrightsman, The Wrightsman Pictures, Metropolitan Museum of Art, 2005, p. 162-166
  4. ^ Denise Amy Baxter, "Fashions of sociability in Jean-François de Troy's tableaux de mode, 1725-1738", in: Alden Cavanaugh, ed., Performing the "Everyday": the culture of genre in the eighteenth century, University of Delaware Press, 2007, p. 28-46
  5. ^ Laurie G. Winters. "Troy, de." Grove Art Online. Oxford Art Online. Oxford University Press. Web. 6 May. 2016
  6. ^ Memorie per servire alla storia della romana Accademia di San Luca by Melchiorre Missirini, page 221.

参考文献[編集]

  • Jean-Pierre Cuzin, « “Le Déjeuner de chasse” de Jean-François de Troy (1679-1752) peint pour Fontainebleau », Revue du Louvre, 1991, no 1, p. 43-48.
  • Christophe Leribault, Jean-François de Troy, 1679-1752, Éditions Arthena, 2002 (ISBN 2-903239-30-4).