ヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ビッグイヤーから転送)
移動先: 案内検索
ヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ
2005 trophy cropped.jpg
受賞対象 UEFAチャンピオンズリーグ優勝チームに授与
授与者 UEFA
初回 1956 (1967 in its current design)
最新受賞者 スペインの旗 レアル・マドリード
公式サイト http://www.uefa.com/

ヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ: European Champion Clubs' Cup)は、サッカーUEFAチャンピオンズリーグ優勝チームに授与されるトロフィーである。把手の形からビッグイヤーbig-ears、「大きな耳」の意)と呼ばれる。現在のトロフィーのデザインは2代目で、2015年から使用されている。

3年連続もしくは5回の優勝で永久保持が許される[1] [2][3]

トロフィー[編集]

2009年から、CL準々決勝以降の組み合わせ抽選会場においてトロフィーを返還、代わりにレプリカが授与される規定になっている[4]。1967年、当時のUEFA事務局長ハンス・バンゲルターがデザインを一新することを決めた。ベルンの鋳物職人、ユルグ・シュタデルマンが本体の鋳物作業を行い[5]、彫刻家のフレッド・ベニンガーが仕上げを施して完成させた。製作には340時間掛かった。銀製のトロフィーで、高さは74cm、重さは8kgある。正面にはUEFAのロゴにフランス語で "COUPE DES CLUBS CHAMPIONS EUROPÉENS'"と記載され、裏側には歴代優勝チームが記載されている。

初代トロフィー[編集]

初代優勝トロフィーは1956年にフランスの新聞紙レキップから寄贈されたものであり[5]、1967年3月レアル・マドリードに5連覇を称えて永久保持にすることが決定。セルティックは現在のトロフィーの最初に授与されたチームとなった。

優勝エンブレム[編集]

2000-01シーズンからUEFAチャンピオンズリーグで複数回優勝したチームにはビッグイヤーとロゴに優勝回数を掲げたエンブレムが与えられるようになる[2]

これまでの永久保持チーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Regulations of the UEFA Champions League (PDF) from UEFA website; Page 4, §2.01 "Cup"
  2. ^ a b Regulations of the UEFA Champions League 2008/09, Chapter XI, Article 19 - "UEFA Kit Resolutions", paragraph 14, page 29”. uefa.com. Union of European Football Associations (2009年8月). 2009年8月30日閲覧。
  3. ^ Regulations of the UEFA Champions League Page 26, §16.10 "Title-holder logo"
  4. ^ Regulations of the UEFA Champions League 2008/09, Article 4 - "Trophy" page 5”. uefa.com. Union of European Football Associations (2008年3月). 2009年5月24日閲覧。
  5. ^ a b uefadirect, Issue 42: October 2005, Page 8 "A brand new trophy"