バビロン (小説)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バビロン
ジャンル サスペンス
小説
著者 野崎まど
出版社 講談社
レーベル 講談社タイガ
刊行期間 2015年10月 -
漫画
原作・原案など 野崎まど
作画 瀧下信英
出版社 講談社
掲載サイト コミックDAYS
発表期間 2019年2月 -
アニメ
原作 野﨑まど
監督 鈴木清崇
キャラクターデザイン 後藤圭佑
音楽 やまだ豊
アニメーション制作 REVOROOT
製作 ツインエンジン
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2019年10月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 文学漫画アニメ

バビロン』(BABYLON)は、野﨑まどによる日本小説講談社より発売された[1]

あらすじ[編集]

アグラス事件発覚により、正崎ら東京地検特捜部製薬会社の日本スピリから捜査資料を押収した。しかしそれらを検証する際、「睡眠薬『セイレン』に関する臨床試験」というファイル内にあった2つ折りの報告書の裏に、血痕や毛髪などとともに書かれた大量の「F」の字が綴じられていることに気付く。正崎はその報告書を作成した因幡という准教授を訪ねたが、彼は全身麻酔機を用いて死亡した状態で見つかった。捜査を進めると、新域の域長選挙に出馬中の野丸の議員秘書と謎の女が、因幡の死ぬ2ヵ月前から彼のもとへ頻繁に通っていたことが判明する。政治と関与している可能性が浮上したため、アグラス事件よりも因幡の捜査を優先して秘書の足取りを追うことにしたが、その途中に正崎の部下である文緒が突如自殺する。

登場人物[編集]

正崎 善(せいざき ぜん)
声 - 中村悠一[2]
東京地検特捜部の検察官。正義感に強く真面目な性格であり、新域構想には否定的な立場をとる。
曲世 愛(まがせ あい)
声 - ゆきのさつき
数多くの不審自殺に関わる、齋開花と行動を共にする謎の女。男を惑わす手管に長け、会うたびに印象が変わる、変装とも違った無数の姿を使い分ける。
参考人・平松絵見子として善と会った際には正義についての議論を交わした。人を死に追いやるなんらかの技術・能力を持ち、関わった人間をことごとく自死に誘っている。
九字院 偲(くじいん しのぶ)
声 - 櫻井孝宏[2]
多摩東中央警察署の警部補。正崎の依頼を受け、因幡の死に関する捜査へ協力する。
文緒 厚彦(ふみお あつひこ)
声 - 小野賢章[2]
検察官を目指す正崎の部下。追っていた女の住居を特定した後、正崎にメールを送信し謎の死を遂げる。
瀬黒 陽麻(せくろ ひあさ)
声 - M・A・O[2]
守永 泰孝(もりなが やすたか)
声 - 堀内賢雄[2]
半田 有吉(はんた ありよし)
声 - 興津和幸[2]
野丸 龍一郎(のまる りゅういちろう)
声 - 宝亀克寿[2]
齋 開化(いつき かいか)
声 - 置鮎龍太郎[2]
30歳の若さで新域長に就任した議員。
最初は神輿に担がれた野丸の手駒として登場するが、過激なパフォーマンスで新法「自殺法」をアピールし、それを推進する。曲世愛と行動を共にしている謎の男。

用語[編集]

アグラス事件
日本スピリ製薬が複数の大学に対し、新薬「アグラス」の薬効を実際のものより高く示した虚偽の研究結果作成を依頼した事件。厚生労働省の告発により発覚した。
新域
町田市八王子市多摩市相模原市が合併した新たな行政区画。表向きは東京への一極集中緩和を目的として新設されたが、その実態は新法の試験運用を実施する国家の実験場としての役割を有する。中核市政令指定都市を上回る権限が付与され、「第2の東京」と位置付けられている。

書誌情報[編集]

漫画[編集]

コミックDAYS』(講談社)にて、2019年2月より連載中[3]

テレビアニメ[編集]

2019年10月よりTOKYO MXほかにて放送中[4]。また、2019年10月7日にAmazonプライム・ビデオにて第1章(第1話 - 第3話)が先行配信された[4]

2020年3月18日に全12話を収録したBlu-ray Box (VPXY-71786) が発売予定[5]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

「Live and let die」(第1章)[6]
作詞・作曲 - Q-MHz / 編曲 - 月蝕會議 / 歌 - Q-MHz feat. uloco.

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督
第1章「一滴の毒」第1話疑惑 坂本美南香鈴木清崇
  • 小嶋慶祐
  • 鈴木清崇
後藤圭佑-
第2話標的 富井ななせ久保光寿後藤圭佑
第3話革命 小嶋慶祐久保山英一
  • 鎌田均
  • 林あすか
  • 丹澤学

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[7]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [8] 備考
2019年10月7日 - 月曜 22:00 - 22:30 TOKYO MX 東京都
2019年10月8日 - 火曜 0:00 - 0:30(月曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
火曜 0:30 - 1:00(月曜深夜) AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり

インターネットではAmazonプライム・ビデオにて独占配信され、日本では2019年10月7日に第1章を配信[7]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 興津和幸、宝亀克寿、置鮎龍太郎ら追加キャストと第2弾PV解禁! 野﨑まど原作のアニメ化作品『バビロン』主題歌情報も発表”. スパイス (2019年9月17日). 2019年9月30日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o STAFF/CAST”. TVアニメ「バビロン」公式サイト. 2019年9月30日閲覧。
  3. ^ アニメ化も決定、野崎まどのクライムサスペンス「バビロン」マンガ版が始動”. コミックナタリー (2019年2月25日). 2019年9月30日閲覧。
  4. ^ a b 秋アニメ『バビロン』放送開始記念! 講談社、KADOKAWA、早川書房がコラボした「#まどがヤバい」フェアが開催”. アニメイトタイムズ (2019年9月6日). 2019年9月30日閲覧。
  5. ^ バビロン”. バップ. 2019年10月8日閲覧。
  6. ^ MUSIC”. TVアニメ「バビロン」公式サイト. 2019年9月30日閲覧。
  7. ^ a b ON AIR”. TVアニメ「バビロン」公式サイト. 2019年9月30日閲覧。
  8. ^ テレビ放送対象地域の出典:

外部リンク[編集]