ハウスクリーニング技能士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハウスクリーニング技能士
実施国 日本の旗 日本
資格種類 国家資格
分野 清掃業
試験形式 筆記および実技
認定団体 全国ハウスクリーニング協会
等級・称号 単一等級
公式サイト http://www.housecleaning-kyokai.org/
ウィキプロジェクト ウィキプロジェクト 資格
ウィキポータル ウィキポータル 資格
テンプレートを表示

ハウスクリーニング技能士(ハウスクリーニングぎのうし)とは、国家資格である技能検定制度の一種で、職業能力開発促進法第47条第1項による指定試験機関(社団法人全国ハウスクリーニング協会)が実施するハウスクリーニングに関する学科及び実技試験に合格した者をいう。

級別[編集]

単一等級のみである。

実技作業試験内容(ハウスクリーニング作業)[編集]

  1. レンジフードの洗浄。試験時間=28分
  2. ダイニングチェア(布)クリーニング。試験時間=13分
  3. ステンレスの油汚れ落とし。試験時間=13分
  4. 五徳の汚れ落とし。試験時間=13分
  5. ビニルクロスの汚れ落とし。試験時間=11分
  6. 磁器タイルの汚れ落とし。試験時間=11分
  7. フローリング床のキズ補修。試験時間=13分

取得後の称号[編集]

技能検定に合格すると合格証書が授与され、「ハウスクリーニング技能士」と称することができる。

なお職業能力開発促進法により、ハウスクリーニング技能士資格を持っていないものがハウスクリーニング技能士と称することは禁じられている。

出典[編集]

関連項目[編集]