ノゾ×キミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ノゾ×キミ
ジャンル 少年漫画
学園漫画
ラブコメディ
お色気漫画
漫画
作者 本名ワコウ
出版社 小学館
掲載誌 週刊少年サンデーS
週刊少年サンデー
レーベル 少年サンデーコミックス
発表号 サンデーS:2012年5月号 - 2014年4月号
サンデー:2014年26号 - 2015年20号
巻数 全8巻
その他 BD版はR15+指定
テンプレート - ノート

ノゾ×キミ』は、本名ワコウによる日本漫画作品

概要[編集]

作者の本名が『モバMAN』(小学館)で連載していた青年漫画『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』のスピンアウト作品。ただし、主人公とヒロインが「自分見せあいっこ」をする設定は共通しているが、物語は繋がっていない。対象年齢層を少年漫画に下げたため、『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』にあった直接的な性的表現や全裸表現はなくなり、連載時は下着レベルのお色気描写に抑えられているが、単行本化の際には加筆で露出度が増加している。

元々は『ノゾミとキミオ』と言うタイトルで、『週刊少年サンデー』(小学館)2011年12号から14号まで掲載された読切作品であったが、後に連載化し、『ノゾ×キミ』とタイトルを改め、『週刊少年サンデーS』(同社)2012年5月号から2014年4月号まで1年生編を連載。その後、『週刊少年サンデー』に移籍し、2年生編を2014年26号から2015年20号まで連載した。なお、連載は当初から短期で終了する予定であった事が7巻の巻末コメントで明かされている。話数カウントは「第○話」。

『週刊少年サンデー』への移籍と同時にOVA化され、単行本4巻より完全新作OVA付き限定版を発売している。

あらすじ[編集]

普通の高校生・須賀キミオは、ある日ふとしたアクシデントから女子更衣室のロッカーに閉じ込められてしまう。そして、そのロッカーをたまたま開けたのは、同じマンションに住むクラスメイト・小嶺ノゾミであった。ノゾミに弱みを握られたキミオは、ノゾミから互いの私生活を見せ合う「自分見せ合いっこ」をするという秘密の関係を迫られてしまう。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

須賀 キミオ(すが キミオ)
- 小林裕介
本作の主人公
中肉中背。どこにでもいるごく普通の高校生だが、ひょんなことからノゾミに弱みを握られ、それ以来ずっと「自分見せ合いっこ」をすることになり、ノゾミとの秘密の約束に悩んでいく。
小嶺 ノゾミ(こみね ノゾミ)
声 - 諏訪彩花
本作のヒロイン
須賀家と同じマンションに住むキミオの同級生。無口でクラスでは地味な存在。

1年の時のクラスメイト[編集]

牧野 ユウキ(まきの ユウキ)
声 - 石上静香
三つ編みに眼鏡をかけた地味な外見だが、男子の注目を集める巨乳コンプレックス
園田 ミチル(そのだ ミチル)
声 - 内田真礼
キミオのお気に入りで、チア部に所属している。人気者だが裏の顔は少し暗黒…!?
綿貫 ミレイ(わたぬき ミレイ)
声 - 芹澤優
心霊大好きな水泳部員。

2年の時のクラスメイト[編集]

鳥羽 リョウジ(とば リョウジ)
キミオの友達で、女子にモテモテの美少年。
椎名 まひる(しいな まひる)
陸上部所属で、お人好し。

書誌情報[編集]

OVA[編集]

サンデー連載7作品を連続OVA化するアニサン企画の一つとして、コミックス同梱OVAが発売。2014年8月18日発売のコミックス第4巻に第1話が収録。BD版はR15+指定となる。

なお2015年11月18日より3週にわたり、TOKYO MXアニサン劇場』枠にてテレビ放映が行われる。

スタッフ[編集]

  • 原作 - 本名ワコウ
  • 監督 - 神保昌登[1]
  • シリーズ構成 - 白根秀樹
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 萩原弘光[1]
  • 色彩設計 - 但野ゆきこ
  • 美術監督 - 天水勝
  • 特殊効果 - イノイエシン
  • 3D監督 - 濱村敏郎
  • 撮影監督 - 柳田貴志
  • 編集 - 坪根健太郎
  • 音響監督 - 明田川仁
  • 音楽 - 川嶋可能
  • 音楽プロデューサー - 田井モトヨシ
  • プロデューサー - 鳥光裕、大山良、飯泉朝一
  • 制作プロデューサー - 新宅潔
  • アニメーション制作 - ZEXCS
  • 製作 - 「ノゾ×キミ」アニサン製作委員会

主題歌[編集]

オープニングテーマ(テレビアニメ「アニサン劇場」)
みみめめMIMI「天手古舞」(2015年11月17日発売)[2]

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 収録巻
EPISODE1♥ タワワなカノジョ 白根秀樹 神保昌登 高橋さき 第4巻
EPISODE2♥ ブシツのオバケ 宮崎修治 第5巻
EPISODE3♥ フタリのコドウ 石川俊介 高野やよい
香田知樹
小橋陽介
第6巻

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b ゼクシズ公式サイト
  2. ^ みみめめMIMI、新曲で「サンデー」原作アニメOPを彩る”. 音楽ナタリー (2015年9月16日). 2015年9月16日閲覧。

出典[編集]

外部リンク[編集]