ナリチク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナリチク
Нальчик
Налшык
Нальчик
Coat of Arms of Nalchik since 2011.gif
市章
位置
ロシア内のカバルダ・バルカル共和国の位置の位置図
ロシア内のカバルダ・バルカル共和国の位置
座標 : 北緯43度29分 東経43度37分 / 北緯43.483度 東経43.617度 / 43.483; 43.617
歴史
建設 1817年
行政
ロシアの旗 ロシア
 連邦管区 南部連邦管区
 行政区画 カバルダ・バルカル共和国の旗 カバルダ・バルカル共和国
 市 ナリチク
地理
面積  
  市域 131km2
標高 432m
人口
人口 (2008年現在)
  市域 269,641人
その他
等時帯 モスクワ時間UTC+4
郵便番号 360000–360051
市外局番 +7 8662
ナンバープレート 07
公式ウェブサイト : http://www.nalnet.ru/

ナリチクロシア語: Нальчик, ラテン文字転写:Nalchik)はロシア連邦に属するカバルダ・バルカル共和国首都人口は300,700人(2004年)。

エルブルス山への玄関口として観光業も盛ん。療養施設なども多い。

位置[編集]

大コーカサス山脈の北麓に位置し、ナリチク川に臨む。

  • 北緯 43,50°
  • 東経 43,62°
  • 標高 432m

歴史[編集]

ナリチクはロシア帝国のカフカス進出の拠点として1818年に建設された。ソビエト連邦成立後の1921年に都市として登録され、ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国内のカバルダ・バルカル自治州の州都となった。同自治州は1936年にカバルダ・バルカル自治共和国となり、ナリチクは引き続き同地域の行政中心地となった。第二次世界大戦独ソ戦)中の1942年10月28日にはナチス・ドイツブラウ作戦によりドイツ国防軍ルーマニア軍によって占領されたが、翌1943年1月3日にソ連軍(赤軍)により奪回された。

1991年にソビエト連邦が崩壊すると、ナリチクはロシア連邦の構成単位であるカバルダ・バルカル共和国の首都となった。1990年代チェチェン紛争の結果、多くのチェチェン人難民が流入した。2005年1月末にはナリチク市内の住宅に立てこもったイスラム武装勢力が治安部隊によって殺害された。

文化[編集]

ロシアサッカー・プレミアリーグ所属のサッカークラブ、スパルタク・ナリチクが本拠地を置いている。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯43度30分 東経43度37分 / 北緯43.50度 東経43.62度 / 43.50; 43.62