ドリーン・ボイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Doreen Boyd
ドリーン・ボイド
プロフィール
生年月日 1961年10月10日
現年齢 57歳
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ハワイ州の旗ハワイ州
瞳の色 茶色
毛髪の色 茶色
公称サイズ(1982年時点)
身長 / 体重 170 cm / kg
スリーサイズ 89 - 60 - 85 cm
活動
ジャンル 水着モデル
その他の記録
東レキャンペーンガール』 (1982年)
モデル: テンプレート - カテゴリ

ドリーン・ボイド(Doreen Boyd、1961年10月10日 - )は、1980年代前半に日本で活動したアメリカ合衆国ハワイ州出身のモデル

1982年東レキャンペーンガールに選ばれる[1]

来歴・人物[編集]

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ州立大学マーケティングリサーチを学び、バレーボールで州選抜チームに選ばれた[2][3]。休学して帰郷したハワイでモデルにスカウトされ、6社と契約した[2][3]11PM出演時の新聞広告では「小麦色に日焼けしたハダ、ビキニの水着からこぼれそうなボイン、カモシカのように長い足、茶色の髪と瞳をもつなかなかの美女で、スタイリストも絶賛するプロポーションの持ち主」と紹介され、身長170、B89、W60、H85センチメートルのサイズと「収録の時、足先から顔までパンアップするカメラマンが『足が長すぎてパンが遅れてしまう』と苦笑する一コマもあった」というエピソードが書かれている[2]

出演[編集]

テレビ[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 過去のキャンペーンガール一覧 - 東レ
  2. ^ a b c 水曜イレブンに新しいカバーガール『中日新聞』1982年1月14日夕刊3面広告
  3. ^ a b ドリーン『中日新聞』1982年2月8日夕刊5面「ロビー」コーナー