ティモシー・アトゥバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ティモシー・アトゥバ Football pictogram.svg
Atouba1 Ajax1nl 500x322.jpg
名前
本名 ティモシー・アトゥバ
ラテン文字 Timothée Atouba
基本情報
国籍 カメルーンの旗 カメルーン
生年月日 1982年2月17日(32歳)
出身地 ドゥアラ
身長 190cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 UDラス・パルマス
ポジション DF
背番号 3
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2000
2000-2002
2002-2004
2004-2005
2005-2009
2009-2011
2012-
ユニオン・ドゥアラ
ヌーシャテル・ザマックス
FCバーゼル
トッテナム・ホットスパーFC
ハンブルガーSV
アヤックス・アムステルダム
UDラス・パルマス
16 (4)
46 (2)
72 (3)
18 (1)
83 (1)
1 (0)
0 (0)
代表歴2
2000- カメルーンの旗 カメルーン 42 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年11月21日現在。
2. 2010年1月24日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ティモシー・アトゥバTimothée Atouba, 1982年2月17日 - )は、カメルーンドゥアラ出身のサッカー選手。UDラス・パルマス所属。利き足は。ポジションはDF(左サイドバック)。カメルーン代表

経歴[編集]

2000年、アフリカネイションズカップで優勝した。2003年、FIFAコンフェデレーションズカップで準優勝した。2004年のアフリカネイションズカップで活躍し、2004年6月にはトッテナム・ホットスパーと契約した。1年をイングランドで過ごしたのち、2005年7月にハンブルガーSVへ移籍した。[1]

2006年、UEFAチャンピオンズリーグCSKAモスクワ戦において、2失点に関与したアトゥバに対してスタンドのファンからボールに触れるたびに野次が巻き起こった。アトゥバはそれに対し中指を突きたて、69分に交代した後も罵倒を繰り返した。スタンドからはビールと思われるカップが投げ込まれるなど混乱し、レフェリーにより交代後にも関わらずレッドカードを示された。[2]

2008年、アフリカネイションズカップで準優勝した。 ただ、最近は有望株のブノワ・アスー=エコトにポジションを奪われがちである。

2009-10シーズンより、ドイツハンブルガーSVから、マルティン・ヨルの 誘いを受けて、アヤックス・アムステルダム移籍金なしで加入した。 因みに、ヨルとはトッテナム・ホットスパー、ハンブルガーSVでも同僚だった。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]