ブノワ・アスー=エコト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブノワ・アスー=エコト Football pictogram.svg
Assou-ekotto tottenham-arsenal.jpg
名前
本名 Benoît Pierre David Assou-Ekotto
ブノワ・ピエール・ダヴィド・アスー=エコト
ラテン文字 Benoit ASSOU-EKOTTO
基本情報
国籍 カメルーンの旗 カメルーン
フランスの旗 フランス
生年月日 1984年3月24日(30歳)
出身地 フランスの旗 アラス
身長 178cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 クイーンズ・パーク・レンジャーズFC
ポジション DF (LSB)
背番号 39
利き足 左足
ユース
1994-2004 フランスの旗 ランス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2006
2006-
2013-
フランスの旗 ランス
イングランドの旗 トッテナム
イングランドの旗 QPR (loan)
67 (1)
155 (4)
1 (0)
代表歴2
2009- カメルーンの旗 カメルーン 18 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年9月20日現在。
2. 2013年9月20日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ブノワ・アスー=エコト(Benoît Assou-Ekotto, 1984年3月24日 - )は、フランスパ=ド=カレー県アラス出身のサッカー選手。ポジションは左サイドバッククイーンズ・パーク・レンジャーズFC所属。ユニフォーム登録名はASSOU-EKOTTO

クラブ経歴[編集]

RCランス[編集]

2004年3月28日のパリ・サンジェルマンFC戦でプロデビュー。

トッテナム・ホットスパー[編集]

ランスでの活躍を経て2006年夏、トッテナム・ホットスパーFCへ移籍。移籍金は350万ユーロ(約4.6億円)。入団当初は、膝の故障に悩まされ、同ポジションであった李榮杓の後塵を拝していた。しかし、李榮杓の退団とガレス・ベイルの不振も重なった2008-09シーズンからレギュラーを確保し、以前から指摘されていた守備面も改善された。2009-10シーズン初戦のリヴァプールFC戦でプロ初ゴールを決めた。豪快な左足でのシュートであった。ベイルのブレイク後もポジションを確保し(ベイルは左サイドハーフが主戦場となった)、近年のトッテナム躍進の立役者のひとりとなっていた。

2013-14シーズンよりクイーンズ・パーク・レンジャーズFCにレンタル移籍。

代表歴[編集]

生まれも育ちもフランスで、本人もフランス代表入りを熱望していたが、フランス代表にはパトリス・エヴラガエル・クリシーエリック・アビダルなどの実力者がおり、既に左サイドバックの層は埋まっていたため、両親の祖国であるカメルーン代表入りを選択。2009年2月11日のギニア戦でデビューを飾った。すぐさまレギュラーを確保し、2010 FIFAワールドカップのエントリーメンバーにも選出されたが、3戦全敗でグループリーグ敗退の屈辱となった。

人物・プレースタイル[編集]

  • サイドバックとしてサイドでプレイすることが大半である。サイドバックながらも、長短を織り交ぜたパスなどで創造的なプレーをする[1]オーバーラップが頻繁な超攻撃的サイドバックで、クロスボールの精度も欧州随一との呼び声も高い。
  • 地元新聞の連載コラムやロングインタビューにも積極的に取り組んでおり、独自のサッカー観や意見を述べている。スタジアムへは未だに地下鉄で通っており、また奇抜なヘアスタイルもホワイト・ハート・レーン近くの行きつけの理髪店で切っている。また、左右で違うスパイクを履いている事でも有名である[2]
  • 兄のマテュー・アスー=エコトもプロのサッカー選手であり、主にフランスベルギーを拠点として活躍している。

所属クラブ[編集]

イングランドの旗 クイーンズ・パーク・レンジャーズFC 2013- (loan)

タイトル[編集]

クラブ

脚注[編集]

  1. ^ アスエコト 変則シューズとアフロヘアの理由(長短を織り交ぜたパスを出すとの記述あり)spurs japan
  2. ^ アスエコト 変則シューズとアフロヘアの理由spurs japan

外部リンク[編集]

公式
その他