ダンコ・ラゾビッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダンコ・ラゾビッチ Football pictogram.svg
Danko Lazović 2013.jpg
名前
ラテン文字 Danko Lazovic
セルビア語 Данко Лазовић
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1983-05-17) 1983年5月17日(36歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア クラグイェヴァツ
身長 184cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム ハンガリーの旗 ヴィデオトンFC
ポジション FW
背番号 7
利き足 右足
ユース
ユーゴスラビアの旗 ラドニチュキ1923
ユーゴスラビアの旗 パルチザン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2003 ユーゴスラビアの旗 パルチザン 60 (20)
2000-2001 ユーゴスラビアの旗 テレオプティク (loan) 23 (7)
2003-2006 オランダの旗 フェイエノールト 41 (9)
2005-2006 ドイツの旗 レヴァークーゼン (loan) 9 (0)
2006 セルビア・モンテネグロの旗 パルチザン (loan) 11 (5)
2006-2007 オランダの旗 フィテッセ 32 (19)
2007-2010 オランダの旗 PSV 82 (24)
2010-2013 ロシアの旗 ゼニト 51 (17)
2013 ロシアの旗 ロストフ (loan) 11 (2)
2014-2015 セルビアの旗 パルチザン 25 (15)
2015 中華人民共和国の旗 北京控股 28 (13)
2016 スロベニアの旗 オリンピア・リュブリャナ 0 (0)
2016- ハンガリーの旗 ヴィデオトンFC 23 (9)
代表歴2
2002- セルビアの旗 セルビア 47 (11)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年3月11日現在。
2. 2015年3月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダンコ・ラゾビッチセルビア語: Данко Лазовић英語: Danko Lazovic1983年5月17日 - )は、セルビアベオグラード出身の元同国代表で、ヴィデオトンFC所属のサッカー選手。ポジションはFWCFLWG)。

経歴[編集]

生まれ故郷のFKラドニチュキ1923のユースチームでキャリアをスタートした。2000年からFKテレオプティクに所属し、翌年に移籍したパルチザン・ベオグラードでは3シーズンで60試合に出場して20得点し、大きな成功を収めた。2003年夏に移籍金700万ユーロでエールディヴィジフェイエノールトに移籍し、2003-04シーズンは11得点を挙げたが、2005年にバイエル・レバークーゼンにレンタル移籍に出された。バイエル・レバークーゼンには腰を落ち着けず、2006年1月に半年の契約で古巣パルチザン・ベオグラードにレンタル移籍し、リーグ戦で5得点と上々の結果を残した。

2006年夏、移籍金150万ユーロでフィテッセに移籍した。フィテッセではフェイエノールトファンが放出を悔しがるような活躍を見せ、リーグ得点王の有力候補となった。最終的に19得点し、得点ランキングの6位に名を連ねた。2007年夏、移籍金660万ユーロの5年契約でPSVアイントホーフェンに移籍し、わずか1シーズンでフィテッセを離れることになった。PSVアイントホーフェンでは前シーズンにパトリック・クライファートが背負っていた背番号9を身につけている。2008-09シーズンはフーブ・ステフェンス監督と対立したこともあったが、2009-10シーズンはレギュラーに定着し、前半戦のみで二桁アシストを記録するなど、チームに欠かせない選手となった。10月17日のSCヘーレンフェーン戦では決勝点を決めた。2010年3月3日、移籍金500万ユーロ(約6億円)でFCゼニト・サンクトペテルブルクに移籍。フレット・ルッテン監督はラゾビッチの放出を拒んだが、経営陣は売ることを選択。ラゾビッチ自身も移籍に意欲的だった。

ゼニトを退団後、2014-15シーズンは古巣であるパルチザンでプレー[1]。2015年2月16日、中国甲級北京八喜足球倶楽部に移籍した[2]

代表歴[編集]

タイトル[編集]

クラブ
パルチザン・ベオグラード
PSVアイントホーフェン
FCゼニト・サンクトペテルブルク

脚注[編集]

  1. ^ Lazović po treći put među crno-belima パルチザン・ベオグラード公式ウェブサイト
  2. ^ 北控签约塞尔维亚国脚 斯塔诺前队友曾战世界杯 搜狐体育 2015年2月16日付
  3. ^ ラゾビッチがセルビア代表から引退UEFA.com、2011年3月18日

外部リンク[編集]