アンドリヤ・デリバシッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンドリヤ・デリバシッチ Football pictogram.svg
Andrija Delibasic 2012.jpg
名前
ラテン文字 Andrija Delibašić
セルビア語 Андрија Делибашић
基本情報
国籍 モンテネグロの旗 モンテネグロ
生年月日 (1981-04-24) 1981年4月24日(36歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア モンテネグロ
ニクシッチ
身長 188cm
体重 84kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2004 セルビア・モンテネグロの旗 パルチザン 100 (48)
2004-2008 スペインの旗 マジョルカ 029 (07)
2005 ポルトガルの旗 ベンフィカ (Loan) 003 (00)
2005-2006 ポルトガルの旗 ブラガ (Loan) 010 (04)
2006 ギリシャの旗 AEKアテネ (Loan) 010 (01)
2007 ポルトガルの旗 ベイラ・マル (Loan) 011 (01)
2007-2008 スペインの旗 ソシエダ (Loan) 033 (06)
2008-2010 スペインの旗 エルクレス 065 (20)
2010-2013 スペインの旗 ラーヨ・バジェカーノ 081 (14)
2014 タイ王国の旗 ラーチャブリー 7 (0)
2015 モンテネグロの旗 スティエスカ・ニクシッチ 2 (0)
通算 351 (101)
代表歴2
2009-2013 モンテネグロの旗 モンテネグロ 20 (06)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年11月16日現在。
2. 2013年6月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンドリヤ・デリバシッチセルビア語: Андрија Делибашић, 英語: Andrija Delibašić, 1981年4月24日 - )は、ユーゴスラビア (現・モンテネグロ)・ニクシッチ出身の元モンテネグロ代表サッカー選手。ポジションはFW

経歴[編集]

クラブ[編集]

ユーゴスラビアニクシッチに生まれ、パルチザン・ベオグラードからプロデビューして3シーズン半の間プレーした。

RCDマジョルカ[編集]

2004年1月にスペイン・リーガ・エスパニョーラRCDマジョルカに移籍し、2003-04シーズンは17試合に出場して4得点を挙げた。しかし、2004年夏にエクトル・クーペル監督が就任すると、外国人枠を争うフェリペ・メロの加入もあって出場機会が激減し[1]、2005年1月にはポルトガル・スーペル・リーガ(1部)のSLベンフィカにレンタル移籍したが[2]、わずかな出場機会しか与えられず、レンタル移籍は不成功に終わった。2005年夏には完全にクーペル監督の構想外となったため[3]SCブラガにレンタル移籍し[4]、2005-06シーズンは10試合に出場して4得点を挙げた。2006年6月には幼馴染と結婚した。2006-07シーズンはギリシャ・スーパーリーグAEKアテネFCにレンタル移籍したが、契約は途中で打ち切られ、2007年1月にはポルトガル・リーガ・デ・オンラ(2部)のSCベイラ・マルにレンタル移籍した。2月4日のUDレイリア戦でデビューし[5]、シーズン終了までに11試合に出場した。2007年夏のプレシーズンにはRCDマジョルカに復帰し、プレシーズンマッチ2試合で6得点を挙げる傑出した活躍を見せたが、トップチームに残留するのには十分でなく、スペイン・セグンダ・ディビシオン(2部)のレアル・ソシエダにレンタル移籍した[6]。2004年から2008年までRCDマジョルカに在籍したが、他クラブへのレンタル移籍が続き、RCDマジョルカでは通算29試合出場7得点に終わった。

エルクレスCF[編集]

2008年8月5日、フリートランスファーでスペイン・セグンダ・ディビシオン(2部)のエルクレスCFと2年契約を結んだ。2008-09シーズンは31試合に出場して11得点を挙げ、2009-10シーズンも9得点を挙げてプリメーラ・ディビシオン(1部)昇格に貢献した。

ラーヨ・バジェカーノ[編集]

2010年夏、セグンダ・ディビシオンのラーヨ・バジェカーノに移籍した。2010-11シーズンは30試合に出場して7得点を挙げ、異なるクラブで2シーズン連続でプリメーラ・ディビシオン昇格を果たした。

代表[編集]

世代別代表[編集]

2004年6月にはU-21セルビア・モンテネグロ代表としてドイツで開催されたUEFA U-21欧州選手権に出場し、準優勝を果たしている[7]。8月にはU-23セルビア・モンテネグロ代表としてアテネオリンピックに出場したが、グループリーグ敗退に終わった[8]。この後は調子を落として世代別代表から遠ざかっていたが、2006年6月にはモンテネグロがセルビアから分離独立し、モンテネグロに位置するニクシッチ出身のデリバシッチはモンテネグロ代表に招集される権利を有しており、代表に招集される機会が増した。しかし、2007年3月24日に開催される新生モンテネグロ代表の初試合のメンバー発表を前にして、デリバシッチはモンテネグロサッカー協会からまったく接触がなかったと不満を口にし、初試合のメンバーに自身が含まれなかったのなら永久にモンテネグロ代表ではプレーしないと言いきった[9]

A代表[編集]

2009年9月、ブルガリア戦 (1-4) のためにモンテネグロA代表に招集されたが、9月5日に行われたこの試合では出場機会がなかった。10月10日、2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選ジョージア戦 (2-1) でデビューを果たした[10]。2011年10月7日のUEFA EURO 2012予選イングランド戦では後半ロスタイムに同点ゴールを決め、モンテネグロのプレーオフ進出決定に貢献した[11]

代表ゴール[編集]
# 日付 会場 相手 得点 結果 競技名
1 2009年10月10日 スタディオン・ポド・ゴリツォムモンテネグロポドゴリツァ  ジョージア
2-1
2-1
2010 FIFAワールドカップ予選
2 2011年10月07日 スタディオン・ポド・ゴリツォムモンテネグロポドゴリツァ  イングランド
2-2
2-2
UEFA EURO 2012予選
3 2012年09月11日 スタディオ・オリンピコサンマリノセラヴァッレ  サンマリノ
0-5
0-6
2014 FIFAワールドカップ予選
4
0-6
0-6
5 2012年11月14日 スタディオン・ポド・ゴリツォムモンテネグロポドゴリツァ  サンマリノ
1-0
3-0
2014 FIFAワールドカップ予選
6
2-0
3-0

脚注[編集]

  1. ^ デリバシッチ、ベンフィカへのレンタル移籍が決定 livedoorスポーツ、2005年2月1日
  2. ^ Delibasic bound for Benfica UEFA.com、2005年1月31日
  3. ^ デリバシッチのマジョルカ脱退が濃厚 livedoorスポーツ、2005年7月29日
  4. ^ Braga increase attacking options UEFA.com、2005年8月9日
  5. ^ Tactical Formation”. Football-Lineups. 2007年2月8日閲覧。
  6. ^ Delibašić u Real Sosijedadu B92、2007年8月5日 (セルビア語)
  7. ^ Nine-man Belarus blow out UEFA.com、2000年1月1日
  8. ^ アンドリヤ・デリバシッチ - FIFA主催大会成績
  9. ^ [1] arenacg.net
  10. ^ Debutant Delibasic propels Montenegro FIFA.com、2009年10月10日
  11. ^ UEFA EURO 2012 Montenegro-EnglandUefa.com 2011年10月7日

外部リンク[編集]