ダイヤモンド・イン・パラダイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダイヤモンド・イン・パラダイス
After the Sunset
監督 ブレット・ラトナー
脚本 ポール・ズビゼウスキー
クレイグ・ローゼンバーグ
原案 ポール・ズビゼウスキー
製作 ボー・フリン
ジェイ・スターン
トリップ・ヴィンソン
製作総指揮 ケント・オルターマン
トビー・エメリッヒ
キース・ゴールドバーグ
パトリック・J・パーマー
出演者 ピアース・ブロスナン
サルマ・ハエック
ウディ・ハレルソン
ドン・チードル
音楽 ラロ・シフリン
撮影 ダンテ・スピノッティ
編集 マーク・ヘルフリッチ
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 ギャガ
公開 アメリカ合衆国の旗 2004年11月12日
日本の旗 2006年2月25日
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 6000万ドル[1]
興行収入 $28,331,233[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$61,347,797[1] 世界の旗
テンプレートを表示

ダイヤモンド・イン・パラダイス』(原題: After the Sunset)は、2004年に公開されたアメリカ映画5代目ジェームズ・ボンドピアース・ブロスナンが007シリーズ以後に出た最初の映画。

ストーリー[編集]

FBI捜査官スタン(ウディ・ハレルソン)を翻弄してナポレオンが所有していたという3つのナポレオン・ダイヤモンドのうち2つを盗んだのを最後に泥棒を引退したマックス(ピアース・ブロスナン)とローラ(サルマ・ハエック)は、バハマのパラダイス・アイランドで平穏な暮らしを満喫していた。彼らを追うスタンは引退されると困るので、地元の女刑事ソフィー(ナオミ・ハリス)も仲間に巻き込み、島に停泊する豪華客船に3つめのダイヤが展示されている事をマックスに知らせる。パラダイス・アイランドを牛耳るギャングのボス、ムーア(ドン・チードル)もダイヤに興味を抱き、マックスにダイヤを盗むように要求する。足を洗うよう願うローラはもし盗んだなら永遠の別れを告げるとマックスに警告する。マックスは結局、ムーアをも騙して、ダイヤを盗む。ローラは別れを告げるが、マックスが彼女を追いかけてプロポーズし、2人のヨリは戻る。スタンは巧妙な罠を仕かけていて、ダイヤを横取りする…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 テレビ東京
マックス・バデット ピアース・ブロスナン 横島亘 田中秀幸
ローラ・シリロ サルマ・ハエック 安藤麻吹 五十嵐麗
スタン・ロイド ウディ・ハレルソン 安原義人 江原正士
ヘンリー・ムーア ドン・チードル 落合弘治 山路和弘
ソフィー ナオミ・ハリス 花村さやか 浅野まゆみ
ローディ・ファン クリス・ペン 櫻井章喜 かぬか光明
ルーク トロイ・ギャリティ 丸山壮史 勝杏里
ザカリアス オッバ・ババタンデ 浦山迅 佐々木梅治
スタッフォード捜査官 ミケルティ・ウィリアムソン 中村浩太郎 廣田行生
コワルスキー捜査官 レックス・リン 中博史
  • ソフト版吹き替え - DVDBD収録
  • テレビ東京版吹き替え - 初回放送2009年11月25日『水曜シアター9

スタッフ[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c After the Sunset (2004)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年3月26日閲覧。

外部リンク[編集]