ポール・ズビゼウスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ポール・ズビゼウスキーPaul Zbyszewski)は、アメリカ合衆国の脚本家、プロデューサーである。テレビシリーズ『LOST』の脚本を執筆し、また『デイ・ブレイク英語版』を企画した。映画『ダイヤモンド・イン・パラダイス』の脚本も書いている。

キャリア[編集]

ゲーム番組『Weakest Link』の作家としてテレビ界でのキャリアが始まる[1]。クレイグ・ローゼンバーグと共同で脚本を書いた映画『ダイヤモンド・イン・パラダイス』が2004年に公開された。ABCのSFシリーズ『デイ・ブレイク英語版』を企画し、2006年から2007年まで放送された。同番組では5話分の脚本を執筆した。

2009年には『LOST』の第5シーズンにスーパーバイジング・プロデューサー兼脚本家として参加した[2]。同シーズンで彼が執筆したエピソードは、第3話「ジャグヘッド英語版」(エグゼクティブ・プロデューサーのエリザベス・サーノフと共同)[3]、第9話「ナマステ英語版」(プロデューサーのブライアン・K・ヴォーン英語版と共同)[4]、第15話「リーダー英語版」(サーノフと共同)である[5]。同シーズンによりズビゼウスキーは、全米脚本家組合賞のドラマシリーズ賞、プライムタイム・エミー賞のドラマシリーズ賞、全米製作者組合賞英語版のドラマエピソード賞にノミネートされた[6]

2010年の『LOST』の最終第6シーズンでは共同エグゼクティブ・プロデューサーに昇格した[7]。同シーズンで担当したエピソードは第6話「日没英語版[8]、第10話「パッケージ英語版[9]、第13話「合流英語版」の計3話であり、全てストーリー・エディターのグラハム・ローランドと共同執筆した。

参考文献[編集]

  1. ^ IMDB”. 2010年5月11日閲覧。
  2. ^ スティーヴン・ウィリアムズ (21 January 2009). "責めを負う者英語版". LOST. シーズン5. Episode 1. ABC。
  3. ^ ロッド・ホルコム (28 January 2009). "ジャグヘッド英語版". LOST. シーズン5. Episode 3. ABC。
  4. ^ ジャック・ベンダー (18 March 2009). "ナマステ英語版". LOST. シーズン5. Episode 9. ABC。
  5. ^ スティーヴン・ウィリアムズ (6 May 2009). "リーダー英語版". LOST. シーズン5. Episode 15. ABC。
  6. ^ 2010 Writers Guild Awards Television, Radio, News, Promotional Writing, and Graphic Animation Nominees Announced”. WGA (2009年). 2010年1月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月15日閲覧。
  7. ^ ジャック・ベンダー (2 February 2010). "LA X英語版". LOST. シーズン6. Episode 1. ABC。
  8. ^ ボビー・ロス (2 March 2010). "日没英語版". LOST. シーズン6. Episode 6. ABC。
  9. ^ ポール・エドワーズ (30 March 2010). "パッケージ英語版". LOST. シーズン6. Episode 10. ABC。

外部リンク[編集]