ターボリフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ターボリフト(英:Turbolift)とは、アメリカのSFテレビドラマシリーズ『スタートレック』シリーズの艦船などに装備されている架空の移動装置である。

概要[編集]

名称は「エレベーター」のイギリスにおける一般名称である「リフト」に「タービン推進」を表し、高速移動を連想させる「ターボ」を組み合わせたものである。

現実のエレベーターと違い、カゴそのものに動力装置が搭載されており、艦内のリフト用通路(ターボシャフトと呼称する)を縦横無尽に移動できる。何かトラブルが発生していない限り、待ち時間はほぼゼロで乗り込むことができる。

第一作である『宇宙大作戦』当時から音声認識にて行き先を指示するようになっていたが、『スタートレックII カーンの逆襲』の劇中では、一般的な階数ボタンを押すタイプとして描写されている。