スティーブンス工科大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Stevens Institute of Technology
校訓 Per aspera ad astra (ラテン語)
校訓(英語) Through adversity to the stars
学校種別 私立
設立年 1870年
基金 $153 million[1]
学長 Nariman Farvardin[2]
副学長 George Korfiatis[3]
大学職員数
179人 (full-time)
149人 (part-time)
学生数 5,260人[4]
学部生数 2,671人[4]
大学院生数 3,220人[4]
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニュージャージー州ホーボーケン
キャンパス Urban, 55エーカー (0.22 km2)
スクールカラー     Stevens Red
    Gray[5]
陸上競技 Division IIIEmpire 8, ECAC
MAISA
スポーツ 26 varsity teams[6]
有名なチーム Ducks[7]
マスコット Attila the Duck
所属 NAICU
AITU
ウェブサイト www.stevens.edu
テンプレートを表示

スティーブンス工科大学(スティーブンスこうかだいがく、: Stevens Institute of TechnologyまたはSIT)は1870年に創立された、ニュージャージー州ホーボーケンに位置する研究型私立大学。米国において最も歴史のある工科大学の1つとされ、ニュージャージー州におけるトップ校の1つであり[8]、同州における卒業生の平均収入が最も高い大学でもある。[9]本学の卒業生と教員の中には2名のノーベル賞受賞者が含まれてい

概要[編集]

米国における最古の理工系大学の一校でもあり、古くから産業界や政府系の研究部門から高い評価を受けている。さらに、本学は5000人程度の小規模な大学でありながら米国国内ランキング(US NEWS)において1800大学中75位(2015-2016)にランク付けされており、ニュージャージ州においては、全国1位にランク付けられているプリンストン大学に次ぐ難関校である。本学は特に学術面においては、米国国内において非常に高い名声を得ている。また、本学の学生の5割は高校時代に成績上位1割に入っており、成績上位2割に入っている割合は99%[10]と、勤勉な者が非常に多く企業から多大な支持を得ている。また、本学にはインターンシップを含む独自な5年制プログラムがあり、学生にはIBMで1年以上のインターンシップをする機会が与えられる[11]。それらの成果として、本学の卒業生は卒業後の収入ランキングではハーバード大学やMITなどを抜いて全米で3位(2014年)[12]となっており、米国において不動な地位を築けている。

歴史[編集]

1870年に機械工学に特化した大学としてスティーブンス一族によって設立され、最初の講義はヨロッパーにおける科学がモデルであった。原点である機械工学士の学位に加え、機械工学の博士、さらには物理や化学の博士が1870-1900年の間に与えられていた。[13]それから140年以上が経ち、今日ではマンハッタンの対岸に位置する米国国内ランキングにおいて常にトップ80入りしている一流の高等教育機関まで成長した。 [14]また、2008年までには、工学部ではニューヨーク大学とダブル学位プログラムがあり[15]、当時工学部を持たなかったニューヨーク大学の学生はスティーブンス工科大学で工学を学び、ニューヨーク大学の学位に加え、スティーブンス工科大学の工学の学位を取得していた。現在においても、スティーブンス工科大学の学生は毎学期1コース分[16]の授業をニューヨーク大学で受講できるようになっている。

学部及び研究センター[編集]

学部、大学院の専攻
システムズ&エンタープライズ学部
先端技術の開発研究を行う学部
  1. システム工学専攻
  2. ソフトウェア工学専攻
  3. 宇宙空間システム工学専攻
  4. 社会テクノロジー工学専攻
  5. 経営工学専攻
  6. エンジニアリングマネジメント専攻
  7. システムセキュリティー専攻
理工学部
理学及び工学の基礎研究を行う学部
  1. 物理学専攻
  2. 物理学専攻
  3. 物理工学専攻
  4. 化学専攻
  5. 生物学専攻
  6. 生物化学専攻
  7. コンピュータサイエンス専攻
  8. 計算科学専攻
  9. コンピュータ工学専攻
  10. 電気電子工学専攻
  11. サイバーセキュリティー学専攻
  12. 海洋工学専攻経営学部

文学教養学部

文系学部でありながら文理融合を目指す

  1. 歴史専攻
  2. 文学専攻
  3. 哲学専攻音楽
  4. テクノロジー学専攻科学
  5. コミュニケーション学専攻
  6. 社会科学専攻
  7. 視覚アートテクノロジー学専攻
  8. 科学技術社会学専攻

ビジネススクール

スティーブンスはビジネスにも力を入れている。

  1. MBA
  2. EMBA
  3. 金融工学専攻
  4. ビジネス分析専攻
  5. プロジェクトマネジメント専攻
  6. 金融分析専攻
  7. 情報科学専攻
  8. 金融専攻
  9. 金融分析専攻
  10. 経営専攻
  11. テクノロジーマネジメント専攻
研究センター
  1. 企業研究センター
  2. 情報セキュリティセンター
  3. 海洋システムセンター

著名な卒業生や教員[編集]

ランキング[編集]

  1. US news National Universities 第69位(1800大学中)(2018年)
  2. 卒業後学費に対する投資の収入によるリターン率 全米第3位[17]
  3. 就職率 全米第3位[18]
  4. 最も安全な大学 全米第5位

協力校[編集]

  • 慶応義塾大学 大学院システムデザイン・マネジメント(SDM)研究科
  • 清華大学(中国)

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Annual Endowment Report Fiscal Year 2012-2013 (PDF)”. 2013 Stevens Institute of Technology. Stevens Institute of Technology Finance Department. p. 2 (2013年). 2014年2月14日閲覧。
  2. ^ Stevens Institute of Technology: Office of the President”. Stevens.edu. 2011年11月16日閲覧。
  3. ^ Meet the Provost: George P. Korfiatis”. Stevens Institute of Technology. 2011年11月22日閲覧。
  4. ^ a b c Stevens Institute of Technology”. Wolframalpha.com. 2011年11月16日閲覧。
  5. ^ Branding and Identity Guide”. Stevens Institute of Technology. 2014年1月15日閲覧。
  6. ^ Stevens Institute of Technology: About Stevens: Fast Facts”. Stevens.edu. 2011年11月16日閲覧。
  7. ^ Official Athletics Website of the Stevens Ducks
  8. ^ http://www.topuniversities.com/where-to-study/north-america/united-states/new-jersey/study-new-jersey
  9. ^ http://www.payscale.com/college-salary-report/best-schools-by-state/bachelors/new-jersey
  10. ^ (有料記事)http://colleges.usnews.rankingsandreviews.com/best-colleges/stevens-institute-of-technology-2639/rankings
  11. ^ http://www.stevens.edu/howe/sites/howe/files/Howe-StrategicPlan%20Apr%202014.pdf
  12. ^ http://www.payscale.com/college-salary-report-2014/full-list-of-schools
  13. ^ アーカイブされたコピー”. 2011年11月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月2日閲覧。
  14. ^ http://colleges.usnews.rankingsandreviews.com/best-colleges/stevens-institute-of-technology-2639
  15. ^ http://cas.nyu.edu/object/ug.academicprograms.dualdegree
  16. ^ http://www.stevens.edu/sit/registrar/policies-procedures/nyu-classes.cfm
  17. ^ http://www.stevens.edu/sit/about/rankings-recognition
  18. ^ http://www.stevens.edu/sit/about/rankings-recognition

外部リンク[編集]