ジミー・リベラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジミー・リベラ
基本情報
本名 ジミー・エルネスト・リベラ
(Jimmie Ernesto Rivera)
通称 エル・テラー (El Terror)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1989-06-29) 1989年6月29日(30歳)[1]
出身地 ニュージャージー州パサイク[1]
所属 チーム・タイガー・シュルマン
身長 163cm
体重 61kg
リーチ 174cm
階級 バンタム級
バックボーン キックボクシング
総合格闘技戦績
総試合数 24
勝ち 22
KO勝ち 4
一本勝ち 2
判定勝ち 16
敗け 4
テンプレートを表示

ジミー・リベラJimmie Rivera1989年6月29日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家ニュージャージー州パサイク出身。チーム・タイガー・シュルマン所属。UFC世界バンタム級ランキング7位。元KOTC世界フライ級王者。元ROCバンタム級王者。元CFFCバンタム級王者。

来歴[編集]

ベスト・キッドティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズの影響で格闘技を始め、13歳になるとジムで指導の仕事を始めた。アマチュア総合格闘技キックボクシングを経験し、2008年に18歳でプロ総合格闘技デビュー[1]

KOTC[編集]

2010年9月17日、KOTC世界フライ級(-61kg)タイトルマッチでエイブル・カラムと対戦し、2-1の判定勝ちを収め王座獲得に成功した[2]

2011年2月3日、KOTC世界フライ級(-61kg)タイトルマッチでジャレッド・パパジアンと対戦し、3-0の判定勝ちを収め初防衛に成功した。

TUF[編集]

2011年6月、リアリティ番組The Ultimate Fighter」のシーズン14に参加。フェザー級トーナメント予選でデニス・バミューデスと対戦し、パウンドでTKO負けを喫した。

UFC[編集]

2015年7月18日、イアン・エントウィッスルの代役でUFC初参戦となったUFC Fight Night: Bisping vs. Leitesでマーカス・ブリメージと対戦し、パウンドでKO勝ちを収めた。

2016年1月30日、UFC on FOX 18でバンタム級ランキング14位のユーリ・アルカンタラと対戦し、判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2016年9月10日、UFC 203でバンタム級ランキング2位のユライア・フェイバーと対戦し、判定勝ち。

2017年7月22日、UFC on FOX 25でバンタム級ランキング9位のトーマス・アルメイダと対戦し、判定勝ち。

2018年6月1日、UFC Fight Night: Rivera vs. Moraesでバンタム級ランキング5位のマルロン・モラエスと対戦し、ハイキックからのパウンドでKO負け。

2018年9月8日、UFC 228でバンタム級ランキング7位のジョン・ドッドソンと対戦し、3-0の判定勝ち。

2019年2月17日、UFC on ESPN: Ngannou vs. Velasquezでバンタム級ランキング7位のアルジャメイン・スターリングと対戦し、判定負け。

2019年6月8日、UFC 238でバンタム級ランキング9位のピョートル・ヤンと対戦し、判定負け。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
24 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
22 4 2 16 0 0 0
4 1 0 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ピョートル・ヤン 5分3R終了 判定0-3 UFC 238: Cejudo vs. Moraes 2019年6月8日
× アルジャメイン・スターリング 5分3R終了 判定0-3 UFC on ESPN 1: Ngannou vs. Velasquez 2019年2月17日
ジョン・ドッドソン 5分3R終了 判定3-0 UFC 228: Woodley vs. Till 2018年9月8日
× マルロン・モラエス 1R 0:33 KO(左ハイキック→パウンド) UFC Fight Night: Rivera vs. Moraes 2018年6月1日
トーマス・アルメイダ 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX 25: Weidman vs. Gastelum 2017年7月22日
ユライア・フェイバー 5分3R終了 判定3-0 UFC 203: Miocic vs. Overeem 2016年9月10日
ユーリ・アルカンタラ 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX 18: Johnson vs. Bader 2016年1月30日
ペドロ・ムニョス 5分3R終了 判定2-1 UFC Fight Night: Belfort vs. Henderson 3 2015年11月7日
マーカス・ブリメージ 1R 1:29 KO(右フック→パウンド) UFC Fight Night: Bisping vs. Leites 2015年7月18日
カーソン・ビービー 1R 0:16 KO(パンチ) CFFC 48: Good vs. Burrell
【CFFCバンタム級タイトルマッチ】
2015年5月9日
アンソニー・ドゥーネル 3R 3:22 TKO(パンチ) CFFC 43: Webb vs. Good
【CFFCバンタム級王座決定戦】
2014年11月1日
コーディ・スティーブンス 5分3R終了 判定3-0 CFFC 35: Heckman vs. Makashvili 2014年4月26日
シジマール・ホノリオ 5分3R終了 判定3-0 WSOF 5: Arlovski vs. Kyle 2013年9月14日
ブライアン・ケレハー 5分3R終了 判定3-0 Bellator 95 2013年4月4日
ジェシー・ブロック 5分3R終了 判定3-0 Bellator 83 2012年12月7日
ジョエル・ロバーツ 5分3R終了 判定3-0 Ring of Combat 42
【ROCバンタム級タイトルマッチ】
2012年9月14日
ジャスティン・ヒッキー 5分3R終了 判定3-0 Ring of Combat 41
【ROCバンタム級王座決定戦】
2012年6月15日
ジャレッド・パパジアン 5分5R終了 判定3-0 KOTC: Empire
【KOTC世界フライ級タイトルマッチ】
2011年2月3日
エイブル・カラム 5分5R終了 判定2-1 KOTC: No Mercy
【KOTC世界フライ級タイトルマッチ】
2010年9月17日
カルロス・ダヴィド・オリベイラ 2R 2:59 KO(パンチ連打) Ring of Combat 29 2010年4月16日
クラウディオ・レデスマ 5分3R終了 判定3-0 UCC 1: Merciless 2010年3月19日
ニック・ガルシア 5分3R終了 判定3-0 Bellator XI 2009年6月12日
ウィリー・ゲイツ 3R 3:17 三角絞め Bellator II 2009年4月10日
タイラー・ヴェニス 2R 1:13 リアネイキドチョーク Ring of Combat 23 2009年2月20日
× ジェイソン・マクリーン 4分3R終了 判定1-2 Ring of Combat 22 2008年11月21日
フェルナンド・バーナーディーノ 4分2R終了 判定3-0 Ring of Combat 21 2008年9月12日

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c ジミー・リベラ UFC公式サイト
  2. ^ Flyweight: 126-135 lbs. MMA to Z

関連項目[編集]

外部リンク[編集]