ジェームズ・グレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェームズ・グレイ
James Gray
James Gray
2010年
生年月日 1969年
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーククイーンズ区[1]
職業 映画監督、脚本家
配偶者 Alexandra Dickson (2005 - )

ジェームズ・グレイJames Gray1969年 - )は、アメリカ合衆国映画監督脚本家ニューヨーククイーンズ区出身ユダヤ系

経歴[編集]

南カリフォルニア大学en:USC School of Cinematic Artsで学ぶ。これまで5本の作品を監督しているが、25歳の時のデビュー作『リトル・オデッサ』で第51回ヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞を受賞。また、『裏切り者』と『アンダーカヴァー』はカンヌ国際映画祭パルム・ドールにノミメートされており、インデペンデント映画監督として高い評価を得ている。

フィルモグラフィー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Debruge, Peter (2014年5月7日). “Why Is ‘Immigrant’ Director James Gray a Bigger Hit in France Than at Home in U.S.?”. Variety. 2014年9月16日閲覧。

外部リンク[編集]