パブロ・トラペロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パブロ・トラペロ
Pablo Trapero
Pablo Trapero
生年月日 (1971-10-04) 1971年10月4日(48歳)
出生地 アルゼンチンの旗 アルゼンチン サン・フスト
職業 映画監督映画プロデューサー脚本家編集技師
主な作品
エル・クラン
テンプレートを表示

パブロ・トラペロPablo Trapero, 1971年10月4日 - )は、アルゼンチン映画監督映画プロデューサー脚本家編集技師である。

キャリア[編集]

2010年の映画『ハゲ鷹と女医英語版』が第83回アカデミー賞外国語映画賞でのアルゼンチン代表作品となったが[1]、最終選考には残らなかった[2]。この作品は銀のコンドル賞で作品賞を受賞した。

2012年の映画『Elefante blanco』は第65回カンヌ国際映画祭ある視点部門で上映された[3][4]

2014年にトラペロは第67回カンヌ国際映画祭ある視点部門の審査員長を務めた[5]

2015年の映画『エル・クラン』は第72回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門で上映され、銀獅子賞を獲得した[6]

主なフィルモグラフィ[編集]

  • Mundo grúa (1999) 監督・製作・脚本
  • El bonaerense (2002) 監督・製作・脚本
  • La mecha (2003) 製作
  • Familia rodante (2004) 監督・製作・脚本
  • Mi mejor enemigo (2005) 製作
  • Géminis (2005) 製作
  • Nacido y criado (2006) 監督・製作・脚本・編集
  • Leonera (2008) 監督・製作・脚本・編集
  • ハゲ鷹と女医 Carancho (2010) 監督・製作・脚本・編集
  • La vida nueva (2011) 製作
  • Elefante blanco (2012) 監督・製作・製作総指揮・脚本・編集
  • セブン・デイズ・イン・ハバナ 7 días en La Habana (2012) セグメント「ジャムセッション/火曜日」、監督・脚本・編集
  • エル・クラン El Clan (2015) 監督・製作・脚本・編集

参考文献[編集]

  1. ^ Defending Champ Argentina Submits 'Carancho' to Oscars”. thewrap.com. 2010年10月1日閲覧。
  2. ^ 9 Foreign Language Films Continue to Oscar® Race”. oscars.org. 2011年1月19日閲覧。
  3. ^ 2012 Official Selection”. Cannes. 2012年4月21日閲覧。
  4. ^ Cannes Oficial Selection Announced”. Latin American Film. 2012年4月21日閲覧。
  5. ^ Pablo Trapero Tapped To Head Cannes’ Un Certain Regard Jury”. Cannes. 2014年4月8日閲覧。
  6. ^ LIVE: The winners of the 72nd Venice Film Festival”. 2015年9月12日閲覧。

外部リンク[編集]