ジェンマ・チャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジェンマ・チャン
Gemma Chan
ジェンマ・チャン Gemma Chan
2018年
生年月日 (1982-11-29) 1982年11月29日(41歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドロンドン
職業 女優
活動期間 2006年 -
主な作品
映画
エージェント:ライアン
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
トランスフォーマー/最後の騎士王
クレイジー・リッチ!
ふたりの女王 メアリーとエリザベス
キャプテン・マーベル
ラーヤと龍の王国
エターナルズ
ドント・ウォーリー・ダーリン
ザ・クリエイター/創造者
テレビドラマ
『ヒューマンズ』
テンプレートを表示

ジェンマ・チャン: Gemma Chan, 1982年11月29日 - )は、イギリス女優プロデューサー。香港系イギリス人。

来歴[編集]

ロンドン出身[1]。父親は香港出身、母親も香港出身でスコットランドに移住し育った[1][2][3]

オックスフォード大学のウスター・カレッジで法律を学んだ後[4]、女優を志してドラマ・センター・ロンドン英語版に入学、演劇を学ぶ[1]

2006年に女優デビュー。2015年のテレビドラマ『ヒューマンズ』で主人公のアンドロイド、ミア / アニータを演じて注目された[5]マーベル・シネマティック・ユニバースでは、2019年公開の映画『キャプテン・マーベル』でクリー帝国の狙撃手ミン・エルヴァを演じ、2021年公開の映画『エターナルズ』にもセルシ役で出演した[6][7][8][9]

2022年3月、アンナ・メイ・ウォン伝記映画を製作、主演することが発表された[10]。チャンは2021年のメットガラレッドカーペットにもウォンをオマージュした衣装で登場していた[11]

私生活[編集]

2017年9月、6年間交際したジャック・ホワイトホールと別れた[12]。2018年12月、ブリティッシュ・ファッション・アウォードにカップルとして、俳優ドミニク・クーパーと初めて公に出席した[13]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
2006 When Evil Calls モリー・ネルソン N/A
2009 エグザム
Exam
候補者2
2010 シャンハイ
Shanghai
シン・シン
サブマリン
Submarine
キム・リン (吹き替え版なし)
2013 嗤う分身
The Double
判事
2014 エージェント:ライアン
Jack Ryan: Shadow Recruit
エイミー・チャン 岡寛恵
2016 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
Fantastic Beasts and Where to Find Them
マダム・ヤ・ジョウ 土井真理[14]
2017 コードネーム:ストラットン
Stratton
アギー 植竹香菜
トランスフォーマー/最後の騎士王
Transformers: The Last Knight
クインテッサ 声の出演 木下紗華[15]
2018 クレイジー・リッチ!
Crazy Rich Asians
アストリッド・レオン=テオ 山賀晴代
ロンドン・フィールズ
London Fields
ペトロネラ[16] (吹き替え版なし)
ふたりの女王 メアリーとエリザベス
Mary Queen of Scots
ベス・オブ・ハードウィック[17]
Intrigo: Dear Agnes ヘニー N/A
2019 キャプテン・マーベル
Captain Marvel
ミン・エルヴァ 日笠陽子[18]
2020 レット・ゼム・オール・トーク
Let Them All Talk
カレン[19]
2021 ラーヤと龍の王国
Raya and the Last Dragon
ナマーリ 声の出演 伊藤静[20]
エターナルズ
The Eternals
セルシ 恒松あゆみ[21]
2022 ドント・ウォーリー・ダーリン
Don't Worry Darling
シェリー
2023 ザ・クリエイター/創造者
The Creator
マヤ
君たちはどう生きるか
The Boy and the Heron
夏子 声の出演(英語版吹き替え) 木村佳乃(原語版の声優)
TBA The Actor ポストプロダクション

テレビドラマ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
2009 ドクター・フー
Doctor Who
ミア・ベネット 火星の水
2010 ハイっ、こちらIT課!
The IT Crowd
イヴァナ / 女性スル 計2話出演
SHERLOCK(シャーロック)
Sherlock
スーリン・ヤオ シーズン1第2話「死を呼ぶ暗号 花村さやか
2012 BEDLAM -ベッドラム-
Bedlam
キエラ 計6話出演
2013 シェトランド
Shetland
ハティー・ジェームズ 計2話出演
2015 Brotherhood ミス・ペンバートン 計3話出演 N/A
2015-2018 ヒューマンズ
Humans
ミア / アニータ 主演、計24話出演 田中理恵
2016 へそまがり昔話
Revolting Rhymes
白雪姫 声の出演
計2話出演
清水理沙
2018 ウォーターシップ・ダウンのウサギたち
Watership Down
デュードロップ 声の出演
計4話出演
2019 I AM 私の分岐点
I Am...
ハナ シーズン1第3話「I AM ハナ」 松井茜
2020 サンダーバード ARE GO
Thunderbirds Are Go
クワーク教授 声の出演
シーズン3第20話「ザ・ワールド・エアー・ショー」
2023 エクストラポレーションズ:すぐそこにある未来
Extrapolations
ナターシャ・アルパー 第6話「2066年:ローラ」

日本語吹き替え[編集]

エターナルズ』以降、恒松あゆみが大半の作品を担当するようになっている。

この他、田中理恵岡寛恵土井真理植竹香菜なども担当している。

脚注[編集]

  1. ^ a b c Randall, Lee (2012年5月27日). “Interview: Gemma Chan, star of True Love. The Scotsman. オリジナルの2013年11月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131112232216/http://www.scotsman.com/what-s-on/tv-radio/interview-gemma-chan-star-of-true-love-1-2321152 2019年8月28日閲覧。 
  2. ^ Gemma Chan reveals her parents' pride”. MSN (2019年7月28日). 2019年8月28日閲覧。
  3. ^ Gemma Chan on Visible Chinese”. www.visiblechinese.com. 2018年2月27日閲覧。
  4. ^ Actress – Bio”. Gemma Chan official site (2011年4月7日). 2011年12月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年1月12日閲覧。
  5. ^ William Hurt Heads Cast of AMC-Channel 4-Kudos Co-production 'Humans'”. Variety (2014年10月15日). 2014年10月15日閲覧。
  6. ^ Kroll, Justin (2019年8月5日). “Gemma Chan in Talks to Join Marvel’s ‘The Eternals’ (Exclusive)”. Variety. 2019年8月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年8月5日閲覧。
  7. ^ Kit Harington, Gemma Chan and Barry Keoghan join Marvel's Eternals”. CNET (2019年8月24日). 2019年8月25日閲覧。
  8. ^ “『キャプテン・マーベル』ジェンマ・チャン、違う役で『エターナルズ』出演か”. シネマトゥデイ. (2019年8月7日). https://www.cinematoday.jp/news/N0110447 2019年11月20日閲覧。 
  9. ^ マーベル社長自ら2回目の出演をオファー 「エターナルズ」の注目女優ジェンマ・チャン”. 映画.com (2021年10月19日). 2021年11月4日閲覧。
  10. ^ Sun, Rebecca (2022年3月24日). “Gemma Chan, Nina Yang Bongiovi Developing Anna May Wong Biopic With Working Title Films (Exclusive)” (英語). The Hollywood Reporter. 2022年3月25日閲覧。
  11. ^ Nast, Condé (2021年9月14日). “Gemma Chan Pays Homage to Hollywood’s First Chinese-American Star In Her Prabal Gurung Met Gala Look” (英語). British Vogue. 2022年3月25日閲覧。
  12. ^ Jack Whitehall and Gemma Chan split after six years together”. Metro (2017年12月21日). 2020年1月21日閲覧。
  13. ^ Gemma Chan, Dominic Cooper Make First Public Appearance as a Couple”. Us Weekly (2018年12月11日). 2019年5月6日閲覧。
  14. ^ ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅”. ふきカエル大作戦!! (2016年11月28日). 2021年6月8日閲覧。
  15. ^ トランスフォーマー/最後の騎士王”. ふきカエル大作戦!! (2017年8月4日). 2021年6月8日閲覧。
  16. ^ ‘London Fields’ a barren tale”. Boston Herald (2018年10月26日). 2022年10月9日閲覧。
  17. ^ Gemma Chan responds to critics of her Mary Queen of Scots role”. EW.com (2019年3月20日). 2022年10月9日閲覧。
  18. ^ キャプテン・マーベル”. ふきカエル大作戦!! (2019年3月19日). 2021年6月8日閲覧。
  19. ^ 『レット・ゼム・オール・トーク』感想(ネタバレ)”. シネマンドレイク (2022年9月9日). 2022年10月9日閲覧。
  20. ^ ラーヤと龍の王国 -日本語吹き替え版”. ふきカエル大作戦!! (2021年2月25日). 2021年6月8日閲覧。
  21. ^ エターナルズ -日本語吹き替え版”. ふきカエル大作戦!! (2021年11月5日). 2021年11月5日閲覧。

外部リンク[編集]