エグザム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エグザム
Exam
監督 スチュアート・ヘイゼルダイン
脚本 スチュアート・ヘイゼルダイン
製作 スチュアート・ヘイゼルダイン
音楽 スティーヴン・バートン
マシュー・クラックネル
撮影 ティム・ウォースター
編集 マーク・タルボット・バトラー
エマ・スタイル
配給 日本の旗 クロックワークス
公開 イギリスの旗 2010年1月8日
日本の旗 2010年7月17日
上映時間 101分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

エグザム』(Exam)は、2009年イギリス映画

2009年6月のエディンバラ国際映画祭で初公開された。

ストーリー[編集]

「採用者は生涯毎年1億円の報酬を約束する」という条件を提示したある企業の就職試験の最終選考に8人の男女が残った。試験会場には窓も無く、拳銃を持った警備員が出入り口に立っているだけだった。やがて試験監督の男が説明を始める。

『質問は一つだけ。制限時間内に答えること。ただし、以下3つのルールを守ること。

  1. 試験監督及び警備員と会話を交わしてはならない。
  2. 試験用紙を如何なる理由であれ破損してはならない。
  3. いかなる理由があろうと、試験会場から退出してはならない。

以上を破った場合には、その場で失格。』

試験監督が退出し、制限時間80分を刻むタイマーのカウントが始まる。受験者たちは早速とりかかろうと試験用紙をめくるのだが、それはまっさらな白紙だった。やがて受験者たちは試験をクリアーするため協力し合うが、お互いライバルでもある彼らは心の内で相手を出し抜くことを考えているのだった。

キャスト[編集]

表彰[編集]

スチュアート・ヘイゼルダイン第63回英国アカデミー賞で新人賞にノミネートされた。

外部リンク[編集]