サーク語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サーク語
Serkyee
話される国 ガーンジー島の旗 ガーンジー
地域 サーク島
話者数 20人 (2014年)[1]
言語系統
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3
Linguist List fra-ser
消滅危険度評価
Severely endangered (UNESCO)
Status-unesco-severely.svg
テンプレートを表示

サーク語(Serkyee、Sercquiais、Sèrtchais または英語: Sarkese)は、インド・ヨーロッパ語族西ロマンス語オイル語ノルマン・フランス語ジャージー語に属す言語である。サーク・フランス語(Sark-French)ともいう。英仏海峡チャンネル諸島ガーンジーサーク島で話されている。

サーク語はもともとはジャージー語話者のジャージーからの入植者によりサーク島にもたらされたものである。

サーク語は公的に放置されていて、さらに近年、税逃れによるイングランドからの移民が大きく影響して衰退が進んでいる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Jèrriais at Ethnologue (18th ed., 2015)

参考文献[編集]

  • Liddicoat, Anthony J. (1994). A Grammar of the Norman French of the Channel Islands: The Dialects of Jersey and Sark. Berlin: Mounton de Gruyter. ISBN 3-11-012631-1. 
  • Liddicoat, Anthony J. (2001). Lexicon of Sark Norman French. Munich: LINCOM Europa. ISBN 3-89586-411-0. 
  • ^ Société Jersiaise

外部リンク[編集]

関連項目[編集]