オルダニー語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
オルダニー語
Auregnais
話される国 ガーンジー島の旗 ガーンジー
地域 オルダニー島
消滅時期 1960年頃
言語系統
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3
消滅危険度評価
Extinct (UNESCO)
Status-unesco-extinct.svg
テンプレートを表示

オルダニー語(Auregnais、Aoeur'gnaeux または Aurignais)は、インド・ヨーロッパ語族西ロマンス語オイル語ノルマン・フランス語に属す言語である。かつて英仏海峡チャンネル諸島ガーンジーオルダニー島で話されていた。ジャージー語ガーンジー語サーク語といった近隣の島々の言語やノルマン・フランス語に属する大陸のノルマンディー地方の言語と近い関係である。1960年頃に消滅を迎えた。

現在、オルダニー語について知る手がかりはほとんどなく、オルダニー島の地名、一つの録音記録のみぐらいである。言語学者はオルダニー語の消滅を最近の言語消滅の中で最悪な事例と考えている[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Gunther, Wilf (1990). “Language conservancy or: can the anciently established British minority languages survive?”. Fourth International Conference on Minority Languages. p. 58. https://books.google.com/books?id=3XG8aROt64QC&pg=PA58 2015年12月7日閲覧。. 

参考文献[編集]

  • Jones, Mari C. (2015年). “Auregnais: Insular Norman's Invisible Relative”. Transactions of the Philological Society. doi:10.1111/1467-968X.12060. 
  • Le Maistre, F. (1982), The Language of Auregny (cassette with accompanying 19-page booklet), St Helier, Jersey and St Anne, Alderney.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]