ガーンジー語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガーンジー語
Dgèrnésiais
話される国 ガーンジー島の旗 ガーンジー
地域 チャンネル諸島
話者数 200人 (2014年)[1]
言語系統
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 nrf
Linguist List fra-dge
消滅危険度評価
Severely endangered (UNESCO)
Status-unesco-severely.svg
テンプレートを表示

ガーンジー語(Dgèrnésiais または Guernésiais)は、インド・ヨーロッパ語族西ロマンス語オイル語ノルマン・フランス語に属す言語である。ガーンジー・ノルマン・フランス語Guernsey Norman French)、ガーンジー・フランス語Guernsey French)ともいう。英仏海峡チャンネル諸島ガーンジーで話されている。

ガーンジー語は近隣の島のジャージージャージー語や大陸のノルマンディー地方のノルマン・フランス語に属する言語とも相互に意思疎通が可能である。また、最も近い言語はノルマンディー地方のコタンタン半島で話されているノルマン・フランス語に属するコタンタン語で、中でもラ・アーグの方言である。

ガーンジー語はジャージー語よりもフランス語の影響が小さいが、その代わり英語の影響がかなり大きく、新語として入ってくる多くの現代用語は自転車を"le bike"、ガスオーブンを"le gas-cooker"のように英語からの借用語である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Guernésiais at Ethnologue (18th ed., 2015)

参考文献[編集]

  • De Garis, Marie (5 November 1982). Dictiounnaire Angllais-Guernésiais. Phillimore & Co Ltd. ISBN 978-0-85033-462-3. 

外部リンク[編集]

関連項目[編集]