サイモン・ケリー猪木

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サイモン・ケリー・いのき
サイモン・ケリー猪木
生誕 サイモン・ケリー
(1973-12-02) 1973年12月2日(45歳)
神奈川県川崎市
職業 IGF取締役
活動拠点 アメリカ
配偶者 猪木寛子
アントニオ猪木(義父)

サイモン・ケリー猪木(サイモン・ケリー・いのき、本名:猪木 サイモン(いのき - )、旧名:サイモン・ケリー1973年12月2日 - )は、日本実業家。元新日本プロレス社長。

プロフィール[編集]

神奈川県川崎市出身。アントニオ猪木の娘婿であり、元ミュージカル女優猪木寛子の夫。アントニオ猪木が経営していたインターナショナルスクールに通う。[1] 大学卒業後に電通日本コカ・コーラで勤務した後、2000年8月に新日本プロレスに入社する。2007年3月に同社を退社して義父のアントニオ猪木と共に、新団体「IGF」に合流。渉外を担当して主にアメリカから「IGF」に選手を送っている。

略歴[編集]

  • アメリカ人の父親と日本人の母親との間に生まれる。
  • アントニオ猪木が経営していたインターナショナルスクールに通う。
  • 1998年4月、U.F.O.アメリカ支部代表。
  • 2000年8月、新日本プロレスチーフブッカー。
  • 2002年4月、新日本プロレスLA道場広報担当役員。
  • 2003年6月、新日本プロレス執行役員。
  • 2004年6月、新日本プロレス取締役。
  • 2005年5月、新日本プロレス代表取締役社長。
  • 2007年3月、新日本プロレス代表取締役社長の辞任の意向を表明。
  • 2007年4月、IGF取締役。

脚注[編集]

  1. ^ http://ch.nicovideo.jp/nekketsu/blomaga/ar1104147 サイモン猪木インタビュー

外部リンク[編集]