ゴンサロ・デ・ロス・サントス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はデ・ロス・サントス第二姓(母方の)はダ・ロッサです。
ゴンサロ・デ・ロス・サントス Football pictogram.svg
Gonzalo de los Santos.jpg
名前
本名 ゴンサロ・デ・ロス・サントス・ダ・ロッサ
Gonzalo De Los Santos da Rosa
ラテン文字 Gonzalo de los Santos
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1976-07-19) 1976年7月19日(42歳)
出身地 サルト
身長 189cm
選手情報
ポジション MF (DH)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1997 ウルグアイの旗 CAペニャロール 62 (5)
1997-1998 スペインの旗 CPメリダ 32 (1)
1998-2001 スペインの旗 マラガCF 86 (6)
2001-2006 スペインの旗 バレンシアCF 31 (2)
2003-2004 スペインの旗 アトレティコ・マドリード(loan) 32 (3)
2005 スペインの旗 RCDマヨルカ(loan) 16 (0)
2006-2008 スペインの旗 エルクレスCF 46 (1)
2008-2010 ウルグアイの旗 CAペニャロール 25 (0)
代表歴
1996-2005 ウルグアイの旗 ウルグアイ 33 (1[1][2])
監督歴
2013-2014 ウルグアイの旗 CSミラマール・ミシオネス
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ゴンサロ・デ・ロス・サントススペイン語: Gonzalo De Los Santos1976年7月19日 - )は、ウルグアイサルト出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。元ウルグアイ代表。ポジションはミッドフィールダー

CAペニャロールでデビューすると、その後はキャリアの大半をスペインで過ごした。アトレティコ・マドリードバレンシアCFといった強豪クラブにも在籍した。2008年からは、デビューしたCAペニャロールに戻り、そこで引退した。

クラブ歴[編集]

ウルグアイサルトで生まれた。プリメーラ・ディビシオン・デ・ウルグアイCAペニャロールで1995年に選手になった。同クラブがリーグを3連覇すると彼はスペインに渡り、CPメリダマラガCFに在籍、後者では1999年にセグンダ・ディビシオンを優勝に導き、プリメーラ・ディビシオン昇格に貢献した[3]。その後、2001年にバレンシアCFに移籍、2001-02シーズンの13試合に出場した。そして、アトレティコ・マドリードRCDマヨルカにレンタル移籍をし、後者ではバレンシアCFでのチームメイト、ホルヘ・ロペス・モンターニャと共にレンタル移籍同士でチームメイトになった。

2006-07シーズンにセグンダ・ディビシオンのエルクレスCFに移籍。ここで2シーズン過ごし、2008年7月29日にCAペニャロールに復帰した[4]。2年在籍したのち、34歳で選手を引退した。

代表歴[編集]

9年間に亘りウルグアイ代表として出場し、2002 FIFAワールドカップにも出場し、フランス代表とのグループステージ戦で注目された.[5]。それ以外にもFIFAコンフェデレーションズカップ1997にも出場し、4試合に出場し、代表も4位で終わった。

出典[編集]

外部リンク[編集]