ゲット・ビハインド・ミー・サタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゲット・ビハインド・ミー・サタン
ザ・ホワイト・ストライプススタジオ・アルバム
リリース
録音 2005年2月 ミシガン州デトロイト サード・マン・スタジオ
ジャンル ガレージロックオルタナティヴ・ロック
時間
レーベル V2レコードアメリカ合衆国の旗
XLレコーディングスイギリスの旗
プロデュース ジャック・ホワイト
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 3位(アメリカ[2]、イギリス[3]、オーストラリア[4]、ニュージーランド[5]、ノルウェー[6]、ベルギー・フランデレン地域[7]
  • 5位(ドイツ[8]
  • 7位(フランス[9]
  • 8位(スイス[10]、スウェーデン[11]、日本[1]
  • 11位(ベルギー・ワロン地域[12]
  • 12位(オーストリア[13]、デンマーク[14]
  • 13位(オランダ[15]、フィンランド[16]
  • 15位(イタリア[17]
  • 36位(スペイン[18]
  • ザ・ホワイト・ストライプス 年表
    エレファント
    (2003年)
    ゲット・ビハインド・ミー・サタン
    (2005年)
    イッキー・サンプ
    (2007年)
    テンプレートを表示

    ゲット・ビハインド・ミー・サタン』(Get Behind Me Satan)は、アメリカ合衆国ロックバンドザ・ホワイト・ストライプス2005年に発表した5作目のスタジオ・アルバム日本で先行発売された[19]

    背景[編集]

    まだ1曲たりともソングライティングが完成していなかった段階でレコーディングが開始され[20]ジャック・ホワイトが当時の自宅に設立したサード・マン・スタジオにおいて、わずか2週間でレコーディングされた[21]。「ザ・ナース」や「フォエヴァー・フォー・ハー(イズ・オーヴァー・フォー・ミー)」といった曲ではマリンバが導入され[22]、本作発表に伴うツアーでは、赤と白に塗られた特注品のマリンバが使用された[23]。なお、このマリンバは2006年3月の日本公演まで使用され、2010年にはナッシュビルの洪水による被災者を救済するためにチャリティ・オークションに出されている[23]

    「ホワイト・ムーン」と「テイク、テイク、テイク」の2曲は、女優のリタ・ヘイワースについて歌われた曲である[24]

    反響・評価[編集]

    バンドの母国アメリカではBillboard 200で3位に達し、グラミー賞では自身2度目の最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞受賞を果たした[2]

    全英アルバムチャートでは33週チャート圏内に入り、最高3位を記録した[3]。ドイツのアルバム・チャートでは自身初のトップ20入りを果たし、最高5位を記録[8]

    Alex Needhamは『NME』誌のレビューにおいて10点満点中8点を付け「まず最も驚くべきなのは、全体的にギターが少ないことだ」「これはとても大胆なレコードだが、究極的には、何度も聴けば聴くほどまるで悪魔のように面白く魅惑的になっていく作品」と評している[20]

    収録曲[編集]

    全曲ともジャック・ホワイト作。

    1. ブルー・オーキッド "Blue Orchid" – 2:37
    2. ザ・ナース "The Nurse" – 3:47
    3. マイ・ドアベル "My Doorbell" – 4:01
    4. フォエヴァー・フォー・ハー(イズ・オーヴァー・フォー・ミー) "Forever for Her (Is Over for Me)" – 3:15
    5. リトル・ゴースト "Little Ghost" – 2:18
    6. ザ・ディナイアル・トゥイスト "The Denial Twist" – 2:35
    7. ホワイト・ムーン "White Moon" – 4:01
    8. インスティンクト・ブルース "Instinct Blues" – 4:16
    9. パッシヴ・マニピュレーション "Passive Manipulation" – 0:35
    10. テイク、テイク、テイク "Take, Take, Take" – 4:22
    11. アズ・アグリー・アズ・アイ・シーム "As Ugly as I Seem" – 4:10
    12. レッド・レイン "Red Rain" – 3:52
    13. アイム・ロンリー(バット・アイ・エイント・ザット・ロンリー・イェット) "I'm Lonely (But I Ain't That Lonely Yet)" – 4:20

    日本盤ボーナス・トラック[編集]

    約3分の無音状態の後に収録。

    1. フーズ・ア・ビッグ・ベイビー? "Who's a Big Baby?" – 3:21
    2. ゾウ・アイ・ヒア・ユー・コーリング、アイ・ウィル・ノット・アンサー "Though I Hear You Calling, I Will Not Answer" – 3:25

    参加ミュージシャン[編集]

    出典[編集]

    1. ^ a b ORICON STYLE
    2. ^ a b The White Stripes - Awards : AllMusic
    3. ^ a b WHITE STRIPES | Official Charts Company - 「Albums」をクリックすれば表示される - 2015年3月27日閲覧
    4. ^ australian-charts.com - The White Stripes - Get Behind Me Satan
    5. ^ charts.org.nz - The White Stripes - Get Behind Me Satan
    6. ^ norwegiancharts.com - The White Stripes - Get Behind Me Satan
    7. ^ ultratop.be - The White Stripes - Get Behind Me Satan
    8. ^ a b charts.de - Discographie - The White Stripes - 2014年6月22日閲覧
    9. ^ lescharts.com - The White Stripes - Get Behind Me Satan
    10. ^ The White Stripes - Get Behind Me Satan - hitparade.ch
    11. ^ swedishcharts.com - The White Stripes - Get Behind Me Satan
    12. ^ ultratop.be - The White Stripes - Get Behind Me Satan
    13. ^ The White Stripes - Get Behind Me Satan - austriancharts.at
    14. ^ danishcharts.com - The White Stripes - Get Behind Me Satan
    15. ^ dutchcharts.nl - The White Stripes - Get Behind Me Satan
    16. ^ finnishcharts.com - The White Stripes - Get Behind Me Satan
    17. ^ italiancharts.com - The White Stripes - Get Behind Me Satan
    18. ^ spanishcharts.com - The White Stripes - Get Behind Me Satan
    19. ^ 日本盤CD(V2CP 220)帯
    20. ^ a b NME Album Reviews - The White Stripes: Get Behind Me Satan - NME.COM - Review by Alex Needham - 2014年3月23日閲覧
    21. ^ Jack White selling Detroit home-cum-studio | News | NME.COM - 2014年3月23日閲覧
    22. ^ Get Behind Me Satan - The White Stripes | AllMusic - Review by Heather Phares
    23. ^ a b White Stripes auction marimba for charity - 2014年3月23日閲覧
    24. ^ Get Behind Me Satan | Album Reviews | Rolling Stone - Review by Rob Sheffield, June 16, 2005 - 2014年3月23日閲覧