ギガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ギガ(giga, 記号:G)は国際単位系 (SI) における接頭辞の1つで、後置された単位の109(=十億)倍の量であることを示す。

古代ギリシア語で「巨人」を意味する γίγας (gigas) に由来する。初出は1947年の第14回国際純正・応用化学連合(IUPAC)総会の報告書の"The following prefixes to abbreviations for the names of units should be used(単位名の略語に次の接頭辞を使用する必要がある): G giga 109×."という記述である[1]1960年の国際単位系の制定時に、SI接頭辞として定められた。

コンピュータの分野においては、ギガは1,073,741,824 (230) を表す場合もある(ギガビット、ギガバイトなど)。このような使用法は、標準に反していて一貫性がなく、いずれの標準化団体も推奨していない[2][3]。また、コンピュータの分野でも、1,000,000,000 (109) を表す場合もあり(例:1ギガビット/秒 (Gbps) =1,000,000,000ビット/秒)、曖昧である。曖昧さを回避するために230については2進接頭辞ギビ」(gibi, 記号:Gi) が導入されたが、あまり用いられていない。

英語における発音[編集]

英語においては、gigaは、「固いg」(hard g)による[ˈɡɪɡə](ギガ)とも「柔らかいg」(soft g)による[ˈɪɡə](ジガ)とも発音される[4]

1960年代と1980年代に発行されたアメリカ国立標準技術研究所(NIST)によるメートル法接頭辞の発音ガイドによって、アメリカ合衆国においては「ジガ」の発音も正式なものとされている[5]。「バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ」では、共同脚本家であるボブ・ゲイルのミスにより"giga"が"jigo"と表記されており、発音も「ギガ」や「ジガ」ではなく「ジゴ」となっていることが知られている。日本語の翻訳においても「ギガ」に訂正されることなく「ジゴ」として扱われている。

アメリカの作家ケビン・セルフによれば、ギガは1920年代に国際電気標準会議(IEC)のドイツ代表によって提案されたが、その際に、ドイツの詩人クリスティアン・モルゲンシュテルンの詩集"Galgenlieder"第3版(1908年)の一節を提示していた[6][7]。これは、ドイツ語による「固いg」(/ɡ/)で発音することが意図されていたことを示唆している。ケビン・セルフは、「柔らかいg」(/dʒ/)による発音がいつから行われるようになったかを確認できなかったが、1995年の時点で「固いg」に戻ったと主張している[8][9]

音声学者ジョン・C・ウェルズ英語版がイギリス人を対象に1998年に行った調査では、gigabyte(ギガバイト)の"gi"を、84%が/ɡɪ/(ギ)、9%が/dʒɪ/(ジ)、1%が/dʒaɪ/(ジャイ)と発音した[10]

一般的な用法[編集]

脚注[編集]

  1. ^ giga-, comb. form”. Oxford English Dictionary. 2011年10月閲覧。
  2. ^ “§3.1 SI prefixes” (French, English) (PDF). The International System of Units (SI) (8th ed.). Paris: STEDI Media. (2006). pp. 127. ISBN 92-822-2213-6. http://www1.bipm.org/utils/common/pdf/si_brochure_8.pdf 2007年2月25日閲覧. "[Side note:] These SI prefixes refer strictly to powers of 10. They should not be used to indicate powers of 2 (for example, one kilobit represents 1000 bits and not 1024 bits). The IEC has adopted prefixes for binary powers in the international standard IEC 60027-2: 2005, third edition, Letter symbols to be used in electrical technology — Part 2: Telecommunications and electronics. The names and symbols for the prefixes corresponding to 210, 220, 230, 240, 250, and 260 are, respectively: kibi, Ki; mebi, Mi; gibi, Gi; tebi, Ti; pebi, Pi; and exbi, Ei. Thus, for example, one kibibyte would be written: 1 KiB = 210 B = 1024 B, where B denotes a byte. Although these prefixes are not part of the SI, they should be used in the field of information technology to avoid the incorrect usage of the SI prefixes." 
  3. ^ NIST Guide for the Use of the International System of Units (Appendix D. ref 5)
  4. ^ SI prefixes and their etymologies”. US Metric Association. 2019年11月27日閲覧。
  5. ^ NBS Special Publication 304 & 304A, revised August 1981, "A Brief History of Measurement Systems"
  6. ^ (German) Galgenlieder nebst dem 'Gingganz'. Illustrated by Karl Walser (22 ed.). Berlin, Germany: Bruno Cassirer. (1917). p. 52. "[First four lines:] Im Anfang lebte, wie bekannt, / als größter Säuger der Gig-ant. / Wobei gig eine Zahl ist, die / es nicht mehr gibt, - so groß war sie!"  [These lines are the only appearance of gig in the book. Gigant is German for "giant"; cf. "gigantic".]
  7. ^ Gallows Songs: Christian Morgenstern's "Galgenlieder", Bilingual Edition: A Selection. University of California Press. (1963). pp. 24–25. ISBN 9780520008847. https://books.google.com/books?id=bPLXx5DYnT8C&pg=PA24 2016年2月20日閲覧. "[Translation:] Of yore, on earth was dominant / the biggest mammal: the Gig-ant. / ("Gig" is a numeral so vast, / it's been extinct for ages past.)" 
  8. ^ “Technically speaking”. Spectrum (IEEE): 18. (October 1994). 
  9. ^ “Technically speaking”. Spectrum (IEEE): 16. (April 1995). 
  10. ^ Wells, J. C. (1998). LPD pronunciation preference poll 1998.

外部リンク[編集]

SI接頭辞
接頭辞 記号 1000m 10n 十進数表記 漢数字表記 short scale 制定年
ヨタ (yotta) Y 10008 1024 1 000 000 000 000 000 000 000 000 𥝱 septillion 1991年
ゼタ (zetta) Z 10007 1021 1 000 000 000 000 000 000 000 sextillion 1991年
エクサ (exa) E 10006 1018 1 000 000 000 000 000 000 quintillion 1975年
ペタ (peta) P 10005 1015 1 000 000 000 000 000 quadrillion 1975年
テラ (tera) T 10004 1012 1 000 000 000 000 trillion 1960年
ギガ (giga) G 10003 109 1 000 000 000 billion 1960年
メガ (mega) M 10002 106 1 000 000 million 1960年
キロ (kilo) k 10001 103 1 000 thousand 1960年
ヘクト (hecto) h   102 100 hundred 1960年
デカ (deca) da   101 10 ten 1960年
    10000 100 1 one  
デシ (deci) d   10−1 0.1 tenth 1960年
センチ (centi) c   10−2 0.01 hundredth 1960年
ミリ (milli) m 1000−1 10−3 0.001 thousandth 1960年
マイクロ (micro) µ 1000−2 10−6 0.000 001 millionth 1960年
ナノ (nano) n 1000−3 10−9 0.000 000 001 billionth 1960年
ピコ (pico) p 1000−4 10−12 0.000 000 000 001 trillionth 1960年
フェムト (femto) f 1000−5 10−15 0.000 000 000 000 001 須臾 quadrillionth 1964年
アト (atto) a 1000−6 10−18 0.000 000 000 000 000 001 刹那 quintillionth 1964年
ゼプト (zepto) z 1000−7 10−21 0.000 000 000 000 000 000 001 清浄 sextillionth 1991年
ヨクト (yocto) y 1000−8 10−24 0.000 000 000 000 000 000 000 001 septillionth 1991年