キリバス・ドル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キリバス・ドル
Kiribati dollar
中央銀行 オーストラリア準備銀行
 ウェブサイト www.rba.gov.au
使用
国・地域
キリバスの旗 キリバス
インフレ率 0.5%
 情報源 The World Factbook, 2005年推計
補助単位
 1/100 セント
通貨記号 K$, KID, KRI
硬貨 5, 10, 20, 50 セント、1ドル、2ドル
紙幣 オーストラリア・ドルを使用

キリバス・ドル(英語:Kiribati dollar)は、キリバス通貨である。オーストラリア・ドルとの交換レートが1:1に固定されており、キリバス国内では、オーストラリア・ドルと併用されている。紙幣は発行されておらず、オーストラリア・ドルを使用している。硬貨のみの発行である。

歴史[編集]

キリバス独立以前、1966年まではオーストラリア・ポンド、1966年から1979年の間はオーストラリア・ドル硬貨が使用されていた。1940年代に発行されたギルバートおよびエリス諸島発行の紙幣も流通しており、当時はスターリング・ポンドと等価で交換されていた。

第二次大戦時の日本軍占領時は、英領太平洋地域で広く流通していた大東亜戦争軍票(と号券=オセアニア・ポンド)が使用されていた。戦後はオーストラリア・ポンドに戻された。

その後も、オーストラリア・ドル紙幣が広く使用されているが、1979年のキリバス独立時に独自の硬貨を発行する機運が高まり、発行された。独立10周年を記念し2ドル硬貨が追加された。

硬貨[編集]

キリバスの硬貨

キリバスの硬貨は1979年に1、2、5、10、20、50セント、1ドルが発行され、1989年に2ドルニッケル真鍮硬貨が発行された。

関連項目[編集]