ノバスコシア・ドル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ノバスコシア・ドル(英語:Nova Scotian dollar)は、ノバスコシア植民地(現在のカナダノバスコシア州)で1860年から1871年まで使用されていた通貨[1]。1860年にノバスコシア・ドルに5ドル = 1ポンド (1ドル = 4シリング)の比率で導入され、1871年にカナダ・ドルに73 カナダ・セント = 75 ノバスコシア・セントの為替レートで置き換えられた。

硬貨[編集]

1861年から1864年に掛けて½セント、1セント銅貨が発行された。

紙幣[編集]

1861年から1866年の間、地元政府が5ドル紙幣を発行していた。これに加え、3つの銀行(ノバスコシア銀行: the Bank of Nova Scotia、ハリファックス銀行: the Halifax Banking Company、ハリファックス商業銀行: the Merchants Bank of Halifax)が20ドル紙幣を発行していた。1867年にカナダ自治領となったノバスコシアは1866年に "Payable in Halifax / only(ハリファックスでのみ支払い可)" と書かれた5ドル紙幣を発行し、これが地域通貨として1871年にカナダドルに置き換えられるまで流通した。これはカナダ・ドルの4.86ドルの価値に当たる。

脚注[編集]

先代:
ノバスコシア・ポンド
理由:十進法化
比率:5ドル = 1ポンド
1ドル = 4シリング
ノバスコシアの通貨
1860 – 1871
次代:
カナダ・ドル
比率:73 カナダ・セント = 75 ノバスコシア・セント