キム・ソヒョン (1999年生の女優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キム・ソヒョン
キム・ソヒョン
2017年12月7日
生年月日 (1999-06-04) 1999年6月4日(21歳)
出生地 オーストラリアの旗 オーストラリア
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
民族 韓国人
身長 165cm
血液型 O型
職業 女優
活動期間 2006年 - 現在
事務所 E&T STORY ENTERTAINMENT
主な作品
太陽を抱く月
会いたい
恋するジェネレーション
演奏者たち~Page Turner~
キスして幽霊
悪夢先生
仮面の王イ・ソン
あなたが眠っている間に
ラジオロマンス〜愛のリクエスト〜
ノクドゥ伝
テンプレートを表示

キム・ソヒョン(韓国語:김소현、漢字:金所炫、ラテン翻記:Kim So-hyun、1999年6月4日[1] - )は、大韓民国女優。身体:165cm(2016年3月基準。)、血液型はO型。所属はkakaoM(旧LOENエンターテインメント)の子会社 『E&T STORY ENTERTAINMENT』。

人物[編集]

オーストラリアで生まれ、2003年満3歳の頃、韓国に帰国した。 彼女は父親が早く亡くなった片親家庭の長女として、母と1歳年下の弟と一緒に暮らしている。 2006年、KBS2で放映された《ドラマシティー-十分間、あなたの些細な》の幼いドヨンシム役を務め、演技を披露し、2008年KBS2で放映された《伝説の故郷ー坊や清算行こう》のヨンファ役を務め、正式にデビューした。 その後2010年のサイダスHQとマネジメント専属契約を結んで演技活動を続けた。 2012年初め、MBC《太陽を抱く月》で見せた演技で視聴者に好評を得ており、小学校を卒業し、文井中学校に入学して2015年2月に卒業した後には撮影スケジュールの影響で不規則な登校がクラスの雰囲気を害することを懸念して、高等学校に進学しないでホームスクーリングで学業を続けた。

同姓同名1975年生の女優がいるが、別人である。

来歴[編集]

2006年 - 2011年[編集]

2006年のドラマスペシャル『ドラマシティー-十分間、あなたの些細な』で脇役を演じる子役としてデビューした。その後2007年に『幸せな女』、『ケ・セラ・セラ』、2008年には『伝説の故郷』、『天使の報復』など数々の作品に出演した。2010年にSidus HQと契約を結んだ。その後、『セレブの誕生』と『製パン王キム・タック』に出演した。誘拐された尊敬されている牧師の娘であるジュ・ヘリンとして『破壊された男』で映画デビューをする。500:1のオーディションで、子役とは思えない控えめな表情で言葉を使わずに表情を伝えることができた。

2013年3月のキム・ソヒョン

2012年 - 2014年[編集]

2012年前半で6作品に出演した。ファンタジードラマ『パダムパダム~彼と彼女の心拍音~』、歴史映画『吾輩は朝鮮の王である』では主演の少女時代を演じた。ファンタジー時代ドラマ『太陽抱く月』に女性の少女時代として出演し注目を集めた。観客と監督から、敵対者の欲望をいかにうまく描写したかについて表彰を受けた。このドラマは42.2%の瞬間最高視聴率を達成した。このドラマに出演をきっかけに「国民の妹」と呼ばれるようになった。韓国のマスコミからは「子役の女王」と呼ばれた。『屋根部屋のプリンス』『パク・ユチョン』『太陽を抱く月』の共演者ヨ・ジングとメロドラマ『会いたい』で再会した。同級生にいじめられ、「殺人者の娘」と呼ばれ友人を救おうとしている間に誘拐され性的暴行を受ける役を演じた。その後、子役世代で最も賞賛された子供の女優の一人となった。

2013年、主人公の少女時代として『アイリス2』にカメオ出演した。また天才的な頭脳を持つ少女として『私の10年の秘密』に出演した。その後、SBSドラマ『君の声が聞こえる』でイ・ボヨンの少女時代を演じた。 4月20日から、MBCの音楽番組『ショー 音楽中心』にミンホ(SHINee)とノ・ホンチョルでMCを務めた。その後、日本の大ヒットドラマ『家政婦のミタ』の韓国リメイク『怪しい家政婦』に出演した。同年、キム・ユジョンとヨ・ジングとともに、子役の平均以上の給料を稼いでいる上位3人の子役として発表された。ソヒョンはドラマ出演の1話ごとに400万ウォンから600万ウォンを受け取ったと報告された。

2014年、MBCドラマ『トライアングル』でオ・ヨンスの少女時代を演じた。OCNドラマ『リセット』を通じて、初の一人二役に挑戦した。

2015年 - 2016年[編集]

2016年11月15日のキム・ソヒョン

2015年、『匂いを見る少女』の主演の姉妹としてカメオ出演した。ドラマでは、『屋根部屋のプリンス』と『会いたい』に続いて、3度目のパク・ユチョンと共演を果たす。 4月18日、『ショー 音楽中心』のMCを降板した。学校シリーズの『恋するジェネレーション』で初主演を果たし、一人二役を演じた。。このドラマで『第8回コリアドラマアワード』で「今年のスター賞」を受賞した。11月21日、香港のサンシャインシティで初の海外ファンミーティングを開催した。チョン・ヒョンムとパク・ボガムと共に『2015KBS演技大賞』のMCを務めた。

2016年、恋愛映画『純情』で美しい声を持っているが足の怪我に苦しんでいるヒロインを演じた。その後、ミステリースクールのウェブドラマ『悪夢先生』にイ・ミンヒョク(BTOB)と一緒に出演し、学校の不思議な秘密を発見する学級委員長を演じた。同年、パク・ヘリョンの3話のドラマスペシャル『演奏者たち』で事故の後視力を失った「ピアノの天才」を演じた。ドラマは60万回の視聴を達成した。初の台湾でのファンミーティングを4月9日に銘伝大学で開催された。台湾のメディアからは「韓流の妖精」と呼ばれた。 6月4日、イトゥクとホン・ジョンヒョンと『2016年ドリームコンサート』を主催した。またファンタジードラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』でカメオ出演を果たした。

2017年 - 2018年[編集]

2018年1月15日のキム・ソヒョン

2017年、大ヒット作である日本のアニメ映画『 君の名は。』のキャラクター「宮水三葉」の韓国吹き替えに参加した。その後、5月10日にユ・スンホとともに歴史的および政治的ドラマ『仮面の王 イ・ソン』に出演した。6月3日に初の韓国国内ファンミーティング『ラブリーデイ』を開催した。 2017年8月、会社に7年間在籍したSidusHQとの契約を終了した。 11月11日、ソヒョンは2回目の台湾ファンミーティング『Sweet Dream withAllets』を開催した。 12月、LOEN Entertainmentと提携して、ソヒョンの1人の代理事務所であるE&T StoryEntertainmentを立ち上げた。事務所は現在、SidusHQ時代のマネージャーであるパク・チャヌクが率いている。

2018年、ユン・ドゥジュンとともにに恋愛ドラマ『ラジオロマンス』に出演した。執筆に精通していないラジオ脚本家を演じている。 1月24日、ソヒョンが水中で撮影しているという写真がオンラインコミュニティで共有された。この日、最低気温はマイナス16度以下で記録されていた。記者会見中1月25日に開催されたこのドラマのPDは、気象警報にもかかわらず、屋外の水上撮影に関する批判に対処した。「キム・ソヒョンの屋外水撮影は日曜日(1月21日)に終わった。彼女が水に入るので、私たちはそれについて多くの議論をした。私たちは近くの安全装置とキャンピングカーを確保した。」と謝罪した。1月24日、時間の制約から、アクションスタントが追加の屋外水中シーンをW撮影した。ソヒョンではなく、アクション俳優が次々に服を着て撮影した。

同日、キム・ヒチョル、シン・ドンヨプと『第27回ソウル歌謡大賞』でMCを務めた。7月1日には初の日本ファンミーティング『キムソヒョン第1回プレミアムファンミーティング』を開催し800人のファンを魅了した。デビュー10年後、彼女自身の旅行リアリティショーに出演した。

2019年 - 現在[編集]

2019年KBS演技大賞のキム・ソヒョン

2019年、ソヒョンはキム・ヒチョル、シン・ドンヨプとともに『第28回ソウル歌謡大賞』のMCに2年連続で選出された[2]。また自身の誕生日の3日前に韓国で2回目のファンミーティング『ソ・ファク・ヘン:キム・ソヒョンの些細だけど確かな幸せ』を開催した[3]。 6月29日、東京TIAT HALLで『1st Anniversary Fanmeeting In Japan』も開催した[4]。Netflixのオリジナル作品『恋するアプリ Love Alarm』に出演しキム・ジョジョ役で主演を務めた[5]。同年、『ノグドゥ伝~花に降る月明かり~』に出演した[6]。このドラマで年末の『KBS演技大賞』で「優秀賞」を受賞した[7]。10月29日、Netflixはドラマシリーズ『恋するアプリ』の第2シーズンにソヒョンが続演することを発表した[8]

2020年、旅行リアリティ番組『これは私の最初の20であるため』は、YouTube、ネイバーTV、Facebookで2020年5月の時点で600万回を超えた。10月15日にKBS2時代劇ドラマ『月が浮かぶ川』の主演にキャスティングされた[9]

2021年1月15日にE&T STORYエンターテインメントと契約終了を発表し[10]、18日に文化倉庫との専属契約をすることを発表した[11]



出演[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

  • 庭の上の子供(2008年)
  • 破壊された男(2010年)

バラエティ[編集]

  • ショー 音楽中心(2013年4月20日 - 2015年4月18日)[32][33]

広告[編集]

年度 ブランド 共演 参考
2010 ポストコンプリメンタリライト シン・エラ
2012 ダウニー
アップルピンク
ニンテンドー3DS キム・ユジョン
2012~2016 エリート学生服
  • INFINITE(2012)
  • WINEER(2015)
  • BTOB、シン・エラ(2015)
  • BTOB(2016)
2013 LGU サム・ハミントン、イ・グァンス
安全社会キャンペーン
JILLSTUART
2013~2014 teens nature [34]
2014 ユニオンペイ イ・ヒョヌ、パク・ソジュン
冷麺 ユン・ドゥジュン
2015 ポストハニーオズ
HAZZYS ACC ユク・ソンジェ
2015~2016 ドミノピザ キム・ウビン [35]
ポカリスエット [36]
2015~現在 SOUP [37]
2015~2017 peripera [38]
2016 Gマーケット
2017 三星証券
スコノ
2017~2018 日通ペリカン
2018 アモーレパシフィック コックピット、ユク・ソンジェ、パク・シネ
2018~現在 ハンユル
2019 コンタクトレンズ [39]
2020 ボジュロムレイセル

賞とノミネート[編集]

受賞[編集]

ノミネート[編集]

  • 2012年 第5回コリアドラマアワード - 女性青少年演技賞「(太陽が抱く月)」
  • 2012年 MBC演技大賞 - 人気賞「(太陽が抱く月)」
  • 2015年 KBS演技大賞 - ベストカップル賞「withナム・ジュヒョク(恋するジェネレーション)」[44]
  • 2015年 韓国アップデート賞 - ベストカップル賞「withナム・ジュヒョク(恋するジェネレーション)」
  • 2016年 KBS演技大賞 - ミニシリーズ最優秀女優賞「(演奏者たち)」[45]
  • 2017年 MBC演技大賞 - ミニシリーズ最優秀女優賞「(仮面の王 イ・ソン)」
  • 2018年 第12回Soompiアワード - ベストカップル賞「withユ・スンホ(仮面の王 イ・ソン)」
  • 2018年 KBS演技大賞 - ベストカップル賞「withユン・ドゥジュン(ノクドゥ伝)」
  • 2019年 KBS演技大賞 - ネズチン賞 女性部門「(ノクドゥ伝)」 

脚注[編集]

  1. ^ キム・ソヒョン My name is…
  2. ^ 【PHOTO】SUPER JUNIOR ヒチョル&キム・ソヒョン&シン・ドンヨプ「第28回ソウル歌謡大賞」レッドカーペットにMCで登場”. Kstyle. 2021年1月19日閲覧。
  3. ^ キム・ソヒョン、誕生日を迎える6月に韓国で約2年ぶりとなるファンミーティングを開催”. Kstyle. 2021年1月19日閲覧。
  4. ^ キム・ソヒョン、東京ファンミーティングが大盛況…日本1stシングルのステージを披露”. Kstyle. 2021年1月19日閲覧。
  5. ^ 「恋するアプリ」キム・ソヒョン&チョン・ガラム&ソン・ガン、ポスターと予告映像公開…3人の関係に注目”. Kstyle. 2021年1月19日閲覧。
  6. ^ 「ノクドゥ伝」キム・ソヒョン、まるで漫画からそのまま飛び出してきたようなビジュアル!スチールカットを公開”. Kstyle. 2021年1月19日閲覧。
  7. ^ 【PHOTO】シン・ヘソンからgugudan キム・セジョンまで「2019 KBS演技大賞」レッドカーペットに登場”. Kstyle. 2021年1月19日閲覧。
  8. ^ キム・ソヒョン&ソン・ガン&チョン・ガラム主演、ドラマ「恋するアプリ」シーズン2の台本読み合わせ現場を公開”. Kstyle. 2021年1月19日閲覧。
  9. ^ キム・ソヒョン、新ドラマ「月が浮かぶ川」主演にキャスティング…新たな時代劇の誕生を予告”. Kstyle. 2021年1月19日閲覧。
  10. ^ キム・ソヒョン、E&T STORYと契約終了…事務所がコメント「将来を心から応援したい」”. Kstyle. 2021年1月19日閲覧。
  11. ^ キム・ソヒョン、文化倉庫との専属契約を締結…チョン・ジヒョン&ソ・ジヘらと同じ事務所に”. Kstyle. 2021年1月19日閲覧。
  12. ^ キム・ソヒョン、初の主演作に挑戦…“女装男子”に注目”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  13. ^ 「会いたい」異例の“子役ポスター”撮影”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  14. ^ キム・ソヒョン「IRIS 2」にサプライズ出演”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  15. ^ 「君の声が聞こえる」キム・ソヒョン、たった1話の出演でも際立つ存在感”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  16. ^ 韓国版「家政婦のミタ」キム・ソヒョン、性格のきつい女子高生に…ネットユーザー“それでも可愛い””. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  17. ^ 「リセット」キム・ソヒョンのメインポスターを公開…際立つ清純な美貌”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  18. ^ JYJ ユチョン&キム・ソヒョン「匂いを見る少女」仲良し兄妹のビハインドカット”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  19. ^ キム・ソヒョン&ナム・ジュヒョク&BTOB ソンジェ、爽やかなスリーショット…「Who are you」ビハインドカット公開”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  20. ^ キム・ソヒョン主演「ページ・ターナー」ギャップ溢れるスチールカットを公開…“二重の魅力””. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  21. ^ 「悪夢先生」キム・ソヒョン、初々しい高校生メイクの秘訣を公開“桃のような白い肌””. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  22. ^ キム・ソヒョン、清純な制服姿を披露…「キスして幽霊!」ビハインドカット公開”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  23. ^ キム・ソヒョン&キム・ミンジェ、ドラマ「トッケビ」に特別出演…コン・ユと運命的に絡み合う”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  24. ^ キム・ソヒョン、新ドラマ「仮面の王 イ・ソン」スチールカット公開…清純なヒロイン”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  25. ^ Highlight ユン・ドゥジュン&キム・ソヒョン主演「ラジオロマンス」胸キュンポスター公開”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  26. ^ キム・ソヒョン&チョン・ガラム&ソン・ガン出演、ドラマ「恋するアプリ」スチールカットを公開”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  27. ^ 「ノクドゥ伝」キム・ソヒョン&チャン・ドンユン、予告ポスターを公開…爽やかな雰囲気”. Kstyle. 2021年1月19日閲覧。
  28. ^ キム・ソヒョン&ジス主演、ドラマ「月が浮かぶ川」スペシャル映像を公開…切ないロマンス”. Kstyle. 2021年1月19日閲覧。
  29. ^ キム・ソヒョン&ソン・ガン&チョン・ガラム主演、Netflix「恋するアプリ Love Alarm」シーズン2のスチールカットを公開”. Kstyle. 2021年3月15日閲覧。
  30. ^ 「純情」EXO ディオ&キム・ソヒョン、切ない初恋を予告するメインポスター公開”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  31. ^ チ・チャンウク&キム・ソヒョン、韓国吹き替え版「君の名は。」予告動画を公開…テーマ曲「前前前世」とともにエピソード展開”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  32. ^ SHINee ミンホ&キム・ソヒョン&ノ・ホンチョル「音楽中心」新MCに抜擢!”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  33. ^ Block B ジコ&キム・ソヒョン「音楽中心」MCから降板“これまでありがとうございました””. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  34. ^ キム・ソヒョン、コスメブランドの専属モデルに抜擢“一番ホットな子役””. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  35. ^ キム・ソヒョン、ドミノ・ピザの新広告モデルに抜擢!キム・ウビンと呼吸を合わせる”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  36. ^ キム・ソヒョン、ポカリスエットのモデルに抜擢…ソン・イェジン&ハン・ジミンに続いた”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  37. ^ キム・ソヒョン、アパレルブランド「SOUP」の新ミューズに“春の妖精に変身””. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  38. ^ “まるで妖精”キム・ソヒョン、春のメイクアップグラビアを公開”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  39. ^ キム・ソヒョン、コンタクトレンズのCM撮影のビハインド映像公開…星のようにキラキラな眼差し”. Kstyle. 2021年1月19日閲覧。
  40. ^ パク・コンテ、キム・ソヒョン、キム・ユジョン「2012 K-DRAMA STAR AWARDS」で子役賞を受賞”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  41. ^ 「MBC演技大賞」ヨ・ジング、キム・ユジョン&キム・ソヒョンの間で右往左往…“三角関係に爆笑””. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  42. ^ 【PHOTO】キム・ソヒョン「2013 SBS演技大賞」レッドカーペットに登場“キュートなお団子ヘア””. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  43. ^ 「2015 KBS演技大賞」祝賀公演のラインナップ発表…BTOB ソンジェ&キム・ソヒョンがカップルステージを披露”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  44. ^ 「2015 KBS演技大賞」MCが最終確定…チョン・ヒョンム&キム・ソヒョン&パク・ボゴムが抜擢”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。
  45. ^ 【PHOTO】キム・ソヒョン「2016 KBS演技大賞」レッドカーペットに登場”. Kstyle. 2020年12月24日閲覧。

外部リンク[編集]

恋するジェネレーション あらすじキャスト紹介 - 韓国ドラマおすすめ部