キクユ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キクユ語
Gĩkũyũ
話される国 ケニア
話者数 約5,347,000人(1994年)
話者数の順位 97
言語系統
言語コード
ISO 639-1 ki
ISO 639-2 kik
ISO 639-3 kik
テンプレートを表示

キクユ語ケニア周辺に住むキクユ族の言語で、ニジェール・コンゴ語族中央バントゥー語派に属する。 約600万人がケニア国内に居住し、国内では最大言語のひとつである。


方言[ソースを編集]

以下の4つの方言に分けられる。

キンディア方言

ギチュグ方言

ンディア方言

クトゥス方言

なお、クトゥス方言は他の3つの方言とはかなり異なっている。

関連書籍[ソースを編集]

  • 杜由木『夜には、夜のけものがあるき 昼には、昼のできごとがゆく』東京図書出版、2015年。ISBN 978-4-86223-828-3

外部リンク[ソースを編集]