エアリム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エアリム(英語:Jearim)は、旧約聖書に登場するユダ族の相続地の北の国境に位置して、ユダ族ダン族ベニヤミン族の相続地の中間に位置する山である。エアリム山の北側が国境になっており、テサロンと同じであると言われる。

エルサレムの西16kmにある、今日のテスラであると言われる。

参考文献[編集]