エン・ガニム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

エン・ガニムは「園の泉」という意味である。この名前の町は旧約聖書には二つ登場する。

  1. エン・ガニム (ユダ)--ユダの低地にあった町で、ベテ・シェメシュの南3kmにあった、ベイト・ジェマールであろうと言われる。
  2. エン・ガニム (イッサカル)--イッサカル族の町でレビ人ゲルション氏族の末裔に与えられた。アネムとも呼ばれている。ヨセフォスギネアと言っている。

関連項目[編集]