ウィクリフ・パールー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウィクリフ・パールー

ウィクリフ・パールーWycliff Palu 1982年7月27日 - )は 、オーストラリア出身のラグビー選手。ポジションはナンバーエイト(No.8)、フランカー(FL)

人物[編集]

1982年7月27日、ニューカッスルで生まれる。

身長194cm、体重120kg。

トンガの家系。

ワラビーズマーク・ジェラードと、その妹でネットボールのオーストラリア代表、モーニア・ジェラードは親戚。

キャリア[編集]

ノーザンビーチス・セカンダリーカレッジ・バルガウアー・ボーイズ・キャンパス卒業。2003年ラグビーリーグに転向し、ナショナルラグビーリーグのセントジョージ・イラワラ・ドラゴンズ(St. George Illawarra Dragons)に所属。

2005年ユニオンに戻り、スーパー12(現スーパーラグビー)のワラタスに入る。

2006年ワラビーズに初選出、イングランド戦で代表デビュー。

2007年ラグビーワールドカップフランス大会のオーストラリア代表に選出される(ベスト8)。

2010年のスーパー14レギュラーシーズンでハムストリングを負傷、翌2011年3月のスーパーラグビー、チーターズ戦で11ヶ月ぶりに復帰する。

2011年、ラグビーワールドカップニュージーランド大会のオーストラリア代表に選出される(3位)。

2015年ラグビーワールドカップイングランド大会のオーストラリア代表に選出され(準優勝)、同年にはトップリーグトヨタ自動車ヴェルブリッツに加入[1]予定だったが、イングランド大会で負傷したため選手登録を抹消した。[2]

脚注[編集]

リンク[編集]