スコット・ヒギンボザム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

スコット・ヒギンボザムScott Higginbotham 1986年9月5日 - )は、オーストラリア出身のラグビー選手。ポジションはナンバーエイト(No8)、フランカー(FL)

クイーンズランド州のクラブラグビー選手権プレミア・ラグビー(Queensland Premier Rugby)に参加するウェスツ(Wests)に所属。

人物[編集]

1986年9月5日、パースで生まれる。

身長195cm、体重107kg。

オーストラリア代表キャップは32。(2015年11月現在)

キャリア[編集]

サウスポート・スクール卒業、2007年にスーパー14(現スーパーラグビー)のレッズアカデミー選手として入り、同年、シニアチームに昇格する。デビューのブルズ戦で、ブライアン・ハバナにタックルし、骨にひびを入れる。

2010年ワラビーズに初選出、フランス戦で代表デビュー。2011年ラグビーワールドカップ2011のオーストラリア代表に選出された。

その後レベルズに移籍し、2015年トップリーグNECグリーンロケッツに加入。[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

リンク[編集]