イ・ジェフン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イ・ジェフン
이 제훈
이 제훈
2016年9月1日
生年月日 (1984-07-04) 1984年7月4日(38歳)
出生地 大韓民国の旗 韓国ソウル特別市
身長 178 cm
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2007年 - 現在
事務所 COMPANY ON
公式サイト 事務所公式サイト
主な作品
映画
BLEAK NIGHT 番人』(2011年)
建築学概論』(2012年)
金子文子と朴烈』(2017年)
テレビドラマ
輝く星のターミナル』(2018年)
模範タクシー』(2021年)
ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です』(2021年)
テンプレートを表示
イ・ジェフン
各種表記
ハングル 이 제훈
漢字 李 帝勳
発音: イ ジェフン
ローマ字 Lee Je-hoon
テンプレートを表示

イ・ジェフン: 이 제훈1984年7月4日 - )は、韓国俳優[1]ソウル特別市出身。身長178cm。~2021年、SARAMエンターテインメント朝鮮語版所属[2]。2021年6月~個人事務所COMPANY ONを設立。

経歴[編集]

高麗大学生命工学を専攻していたが、演技の道に進みたかったため自主退学し、2008年韓国芸術総合学校演劇院に入学した。

2007年の短編映画『夜は彼らだけの時間』でデビューした後、『略奪者たち』、『耳(Ghost)』、『BLEAK NIGHT 番人(英語版)、『高地戦』、『建築学概論』などの映画に出演。『BLEAK NIGHT 番人』では第48回大鐘賞ならびに第32回青龍映画賞の新人男優賞を受賞した[3]

人物[編集]

  • 2011年の映画『BLEAK NIGHT 番人』の中でたばこを吸うシーンがあるため、初めて喫煙者になった。喫煙シーンを何度も撮り直していたら、急に目が回って倒れてしまい、救急車病院に運ばれたこともある。撮影終了後も喫煙をやめられず、2021年現在まで喫煙と禁煙を繰り返している[4]
  • 2020年に、旧来の友人である監督のヤン・ギョンモ、プロデューサーのキム・ユギョンと共同で制作会社「HARD CUT」を設立。未来的ビジョンを持つコンテンツの制作を目指している[5]

出演[編集]

主演作は太字。

映画[編集]

ドラマ[編集]

バラエティ[編集]

  • SBSテレビ芸能(2012年、SBS)[27][28]
  • セクションTV芸能通信(2012年、MBC)[29]
  • 僕らの日曜の夜-勝負の神(2012年、MBC)[30][31]
  • ハッピートゥゲザー3(2012年、KBS2)[32]
  • セクションTV芸能通信(2012年、MBC)[33]
  • マリと私(2015年、JTBC)[34][35]
  • 無限に挑戦(2016年、MBC)[36]
  • トラベラー(2019年、JTBC)[37]
  • 珍品名品(2020年、KBS)[38]

ラジオ[編集]

  • キム・チャンリョルのオールドスクール(2012年、SBSパワーFM)[39]
  • 青い夜、ジョンヨプです(2012年、MBC FM4U)[40]
  • 2時脱出Cultwo Show(2017年、SBSパワーFM)[41]
  • 2時脱出 Cultwo Show(2021年、SBSパワーFM)[42]
  • 2時脱出 Cultwo Show(2021年、SBSパワーFM)[43]

MC[編集]

  • 第17回釜山国際映画祭 閉幕式(2012年)[44]
  • SBS演技大賞(2018年)[45]

MV[編集]

*Crush (크러쉬) - ‘With You’

*Old fish - ‘I had a bad day(그렇게 잘못했던 날)’

*Brown eyed soul (브라운 아이드 소울) - ‘HOME’

*CODE KUNST、CHOI JUNG HOON of JANNABI、Simon Dominic (코드 쿤스트, 잔나비 최정훈, 사이먼 도미닉) - ‘For the Gone(사라진 모든 것들에게)’

広告[編集]

  • サムスンカメラ(2012年)[46]
  • ハーゲンダッツ(2012年)[47]

制作・監督[編集]

映画[編集]

  • UNFRAMED/アンフレームド』- 企画·制作(共同代表を務める制作会社HARD CUTとWatchaが共同企画・制作のオムニバス映画、2021年)
  • 「ブルーハピネス」- 脚本·監督(『UNFRAMED/アンフレームド』内の一編、2021年)[48]

広報大使[編集]

雑誌[編集]

  • 「GEEK」2012年創刊号[57]
  • 「Harper's BAZAAR」2012年10月号[58]
  • 「W KOREA」2012年11月号[59]
  • 「HIGE CUT」2014年8月号[60]
  • 「Singles」2014年9月号[61]
  • 「Esquire」2014年11月号[62]
  • 「CeCi」2016年8月号[63]
  • 「ARENA HOMME+」2016年9月号[64]
  • 「L'officiel Hommes」2016年12月号[65]
  • 「W KOREA」2017年4月号[66]
  • 「ELLE」2017年6月号[67]
  • 「ARENA HOMME PLUS」2017年8月号[68]
  • 「Esquire」2017年10月号[69]
  • 「URBANLIKE」2019年3月号[70]
  • 「Singles」2019年8月号[71]
  • 「ELLE」2019年11月号[72]
  • 「@star1」2019年12月号[73]
  • 「VOGUE KOREA」2020年2月号[74]
  • 「CINE21」2020年3月号[75]
  • 「GRAZIA」2020年3月号[76]
  • 「Esquire」2020年6月号[77]
  • 「ELLE」2020年11月号[78]
  • 「GQ」2021年4月号[79]
  • 「BIG ISSUE KOREA」2021年6月号[80]
  • 「もっと知りたい!韓国TVドラマ」2021年9月号[81]

賞とノミネート[編集]

受賞[編集]

ノミネート[編集]

  • 2011年「第48回大鐘賞 新人俳優賞」(『高地戦』)
  • 2012年「アジア映画賞 助演男優賞」(『高地戦』)
  • 2012年「第49回百想芸術大賞 映画部門新人俳優賞」(『建築学概論』)[90]
  • 2016年「tvN10アワード 最優秀俳優賞」(『シグナル』)
  • 2017年「釜日映画賞 最優秀俳優賞」(『金子文子と朴烈』)
  • 2017年「大鐘賞 最優秀俳優賞」(『金子文子と朴烈』)
  • 2018年「SBS演技大賞 ベストカップル賞 with チェ・スビン」(『輝く星のターミナル』)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ イ・ジェフン「My name is...」”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  2. ^ イ・ジェフン、マネジメントCOMPANY ONを設立…今後の活動に注目集まる”. Kstyle. 2022年1月24日閲覧。
  3. ^ イ・ジェフン」Wow!Korea 2015年7月5日閲覧
  4. ^ 古川毅、SUPER★DRAGONは“家族”「帰る場所があるからこそ自分も役者で引っ張って、グループも引っ張っていきたい」”. Kstyle (2021年9月24日). 2021年9月26日閲覧。
  5. ^ about HARD CUT”. hard cut. 2021年1月10日閲覧。
  6. ^ 映画「高地戦」日本公開記念“来月コ・ス祭開催 ””. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  7. ^ イ・ジェフン、映画「建築学概論」で感性溢れるキャラクターに変身”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  8. ^ キム・スロ&イ・ジェフン出演映画「漁村の幽霊 パクさん、出張す」予告編を公開!”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  9. ^ 「怒りの倫理学」ポスターに軍入隊したイ・ジェフンが登場“誰が一番悪人か?””. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  10. ^ 「パパロッティ」ハン・ソッキュ&イ・ジェフン、名コンビの誕生知らせる”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  11. ^ 「パパロッティ」イ・ジェフン&カン・ソラ、“1秒後にキス”のスチール写真を公開”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  12. ^ イ・ジェフン主演「探偵ホン・ギルドン:消えた村」強烈なポスターを公開”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  13. ^ イ・ジェフン主演映画「金子文子と朴烈」第1弾ポスター&スチール映像を公開…強烈な表情で“カリスマ爆発”(動画あり)”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  14. ^ ナ・ムニ&イ・ジェフン主演映画「I Can Speak」メインポスターを公開…“必ず言いたいことがある””. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  15. ^ イ・ジェフン&チェ・ウシクら出演、映画「狩りの時間」韓国で2月に公開決定”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  16. ^ イ・ジェフン&アン・ジェホン&チェ・ウシク&パク・ジョンミン、映画「狩りの時間」で完璧なチームワーク”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  17. ^ イ・ジェフン&チョ・ウジン&シン・ヘソンら出演、映画「盗掘」韓国で11月に公開確定!”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  18. ^ 「ファッションキング」イ・ジェフン、少女時代 ユリがアメリカで初の顔合わせ”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  19. ^ 「秘密の扉」本日(22日)放送スタート!時代劇シンドロームを再現できるのか”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  20. ^ キム・ヘス&チョ・ジヌン&イ・ジェフン、3人のオーラに注目…新ドラマ「シグナル」スチール写真公開”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  21. ^ 「明日、キミと」シン・ミナ&イ・ジェフン、圧倒的なビジュアルのスチールを公開…最初の出会いに“視線集中””. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  22. ^ 「輝く星のターミナル」イ・ジェフン、新キャラクターで登場…ベールに包まれた“ミステリアスな能力者””. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  23. ^ 放送終了「ストーブリーグ」イ・ジェフン&人気キャラクターペンスが特別出演…ナムグン・ミンとパク・ウンビンの結末は?”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  24. ^ イ・ジェフン出演、新ドラマ「模範タクシー」スチールカット公開…特殊部隊出身のタクシー運転手に変身”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  25. ^ イ・ジェフン主演、ドラマ「ムーブ・トゥ・ヘブン」5月14日にNetflixで公開決定!予告ポスター&予告映像を解禁”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  26. ^ イ・ジェフン&タン・ジュンサン&ホン・スンヒ出演、Netflixドラマ「ムーブ・トゥ・ヘブン」メインポスターを公開”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  27. ^ イ・ジェフン、ダンスの実力を公開「大会で1位になったこともある」”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  28. ^ イ・ジェフン、高麗大学を中退した理由は?“勇気ある選択””. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  29. ^ イ・ジェフン「miss Aスジ、可愛くて真面目」絶賛”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  30. ^ イ・ジェフン「勝負の神」でデビュー以来初めてバラエティ番組に出演”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  31. ^ イ・ジェフンが“馬ダンス”?イ・ジョンヒョクと「勝負の神」で対決”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  32. ^ イ・ジェフン、隠されたダンススキルをアピール「ヒップホップサークル出身」”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  33. ^ イ・ジェフンの恋愛スタイル…実はスキンシップが好き?”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  34. ^ ソ・イングクからシム・ヒョンタクまで「マリと私」予告映像を公開…個性いっぱいのメンバーたち”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  35. ^ iKON ジナン&B.Iからソ・イングクまで「マリと私」2種類のポスター公開“ペットとの幸せなひととき””. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  36. ^ 「ずっとファンだった…」イ・ジェフン、G-DRAGONと連絡先を交換し歓喜”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  37. ^ イ・ジェフン&リュ・ジュンヨル出演、新バラエティ「トラベラー」公式ポスター公開…自由奔放な2人の旅人”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  38. ^ 【PHOTO】イ・ジェフン&チョ・ウジン&イム・ウォニ、番組の収録に参加…3人で颯爽と登場(動画あり)”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  39. ^ イ・ジェフン「漁村の幽霊 パクさん、出張す」観客数500万人公約とは…500万人目の観客に食事をもてなす”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  40. ^ イ・ジェフンが告白「異性に目覚めたのは高校時代」”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  41. ^ イ・ジェフン、映画「金子文子と朴烈」撮影での人生初の禁食体験を告白“役を上手く表現したかった””. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  42. ^ 【PHOTO】イ・ジェフン&イ・ソム&ピョ・イェジン「2時脱出Cultwo Show」出演のため放送局へ”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  43. ^ 【PHOTO】イ・ジェフン&ピョ・イェジン&イ・ソム「2時脱出Cultwo Show」出演のため放送局へ(動画あり)”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  44. ^ “BIFFの男”イ・ジェフンが釜山国際映画祭の閉幕式MCに”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  45. ^ イ・ジェフン「2018 SBS演技大賞」のMCに合流…シン・ドンヨプ&シン・ヘソンと共演”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  46. ^ 【PHOTO】イ・ジェフン、ファンとハグ”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  47. ^ イ・ジェフン、韓国ハーゲンダッツのモデルに抜擢”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  48. ^ イ・ジェフンがパク・ジョンミンら人気俳優に監督オファー「誇りに思えるいい作品になった」”. Cinema Cafe.net. 2021年1月10日閲覧。
  49. ^ <芸能>俳優イ・ジェフン 国際援助団体の広報大使に”. 聯合ニュース (Yonhap News Agency). 2022年2月25日閲覧。
  50. ^ 俳優イ・ジェフン、ドラマ終了直後にも関わらずアフリカ難民村を訪問!!”. WoWKorea. 2022年2月25日閲覧。
  51. ^ イ・ジェフン&クォン・ユル、“ラブ・チャレンジ・マラソン”参加”. KBS World. 2022年2月25日閲覧。
  52. ^ 【PHOTO】イ・ジェフン、ボランティア活動&グラビア撮影のためイギリスへ出国…爽やかに挨拶”. Kstyle. 2022年2月25日閲覧。
  53. ^ イ・ジェフン&キム・ゴウン「KAFA 十歳博」の広報大使に抜擢”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  54. ^ 【PHOTO】イ・ジェフン&キム・ゴウン「KAFA 十歳博」記者会見に出席”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  55. ^ イ・ジェフン、仁川空港の名誉広報大使に…ドラマ「輝く星のターミナル」がきっかけ”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  56. ^ 【PHOTO】イ・ジェフン「国税庁広報大使委任式」に出席…明るい笑顔(動画あり)”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  57. ^ イ・ジェフン、グラビアで多彩な魅力をアピール“圧倒的な存在感””. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  58. ^ 【PHOTO】イ・ジェフン、サングラス一つで視線を独占するグラビア公開”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  59. ^ イ・ジェフン、入隊前のグラビアでモダーンボーイに変身“男性美をアピール””. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  60. ^ “除隊後初の姿を披露”イ・ジェフン「人前に出るのは久しぶりで緊張…逃げずに堂々とお見せしたい」”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  61. ^ イ・ジェフン「入隊して気持ちが楽になった…訓練所初日からいびきをかいたほど」”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  62. ^ イ・ジェフン「秘密の扉」の思悼世子はどこ?グラビアで優雅な都会の男に変身”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  63. ^ イ・ジェフン、ファッション誌「CeCi」韓国・中国版の表紙を飾る“かっこいい人になるために努力中””. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  64. ^ イ・ジェフン、都会で一人ピクニック…グラビアでダイナミックな魅力をアピール”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  65. ^ イ・ジェフン、力強い眼差しで女心揺さぶる…ファッション誌の表紙モデルに”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  66. ^ イ・ジェフン、女心を揺さぶるグラビア公開…LAで撮影”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  67. ^ 「金子文子と朴烈」イ・ジェフン、映画の裏話を公開“無造作なヒゲで誰も僕に気付かなかった””. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  68. ^ チョ・ジヌン&イ・ジェフン、男らしい魅力が際立つブロマンスを披露…“スーツで完成したジェントルマン””. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  69. ^ イ・ジェフン「俳優は歴史的な事実を伝えたり、痛みを和らげる媒介だと思う」”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  70. ^ イ・ジェフン、日常のようなグラビア公開「成長した姿を見せるため努力が必要」”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  71. ^ イ・ジェフン「次を夢見る瞬間はいつもワクワクする」”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  72. ^ オム・ジョンファからイ・ジェフンまで…Saramエンターテインメント所属の俳優ら、カリスマ性溢れるグラビア公開”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  73. ^ イ・ジェフン、圧倒的なカリスマ性をアピール…デビュー12年目を迎え挑戦してみたい作品は“激情ロマンス””. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  74. ^ イ・ジェフン&アン・ジェホン&チェ・ウシク&パク・ジョンミン、和気藹々としたグラビアを公開”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  75. ^ イ・ジェフン&アン・ジェホン&チェ・ウシク&パク・ジョンミン&パク・ヘス、相性抜群のグラビア公開”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  76. ^ イ・ジェフン&アン・ジェホン&チェ・ウシク&パク・ジョンミン&パク・ヘス、存在感溢れるグラビア公開”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  77. ^ イ・ジェフン、鍛え上げられた筋肉を披露…モダンな雰囲気のグラビア公開”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  78. ^ パク・ジョンミン、MV監督に変身!イ・ジェフン&イ・ソンギョンが出演…俳優と歌手の豪華コラボが実現”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  79. ^ イ・ジェフン、演技への情熱を語る「喜んで挑戦するタイプ…評価に対する怖さはない」”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  80. ^ イ・ジェフン、Netflixドラマ「ムーブ・トゥ・ヘブン」のシナリオに共感し涙…ヘアスタイルも自ら提案”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  81. ^ ソン・ジュンギが表紙に抜擢!「もっと知りたい!韓国TVドラマ」vol.104が本日発売…イ・ジェフン&キム・ソナらのインタビューも”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  82. ^ 【PHOTO】イ・ジェフン「富川映画祭」のレッドカーペットに登場“温かい笑顔””. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  83. ^ イ・ジェフン“堂々としたファッション王””. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  84. ^ キム・アジュン&イ・ジェフン&シン・ハギュン「ミジャンセン短編映画祭」の名誉審査委員に”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  85. ^ イ・ジェフン、独立映画界を盛り上げた立役者として感謝碑を授与”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  86. ^ 「第10回堤川映画祭」イ・ジェフン&シム・ウンギョン、俳優賞受賞の喜びを伝える”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  87. ^ JYJ ユチョン&パク・シネ&イ・ジョンソクら「2014 SBS演技大賞」参加決定”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  88. ^ ACA 2021”. Asia Contents Awards. 2022年2月5日閲覧。
  89. ^ 【PHOTO】イ・ジェフン&チェ・ヒソ&キム・ギュリ「レジスタンス映画祭」開幕式に登場”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。
  90. ^ イ・ジェフン「百想芸術大賞」で新人賞7冠の“伝説”誕生なるか?”. Kstyle. 2021年10月1日閲覧。

外部リンク[編集]