シグナル (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シグナル
ジャンル テレビドラマ
放送時間 毎週金曜日・土曜日
放送期間 2016年1月22日 - 2016年3月12日(16回)
放送国 大韓民国の旗 韓国
制作局 TvN
演出 キム・ウォンソク、イソ・ジェジュン、キム・エジ
脚本 金銀姬(キム・ウニ)
出演者 イ・ジェフンキム・ヘスチョ・ジヌンなど
テンプレートを表示
シグナル
各種表記
ハングル 시그널
漢字
発音 シグノル
ローマ字 Sigeuneol
テンプレートを表示

シグナル』(시그널)は、2016年1月22日から同年3月12日にかけて、韓国tvNで放送されたテレビドラマ。

2018年4月期にカンテレ(関西テレビ)制作・フジテレビ系にて、『シグナル 長期未解決事件捜査班』(シグナル ちょうきみかいけつじけんそうさはん)というタイトルでリメイクされた。

あらすじ[編集]

警察プロファイラー・パク・ヘヨンはある日、15年前の未解決事件を追うイ・ジェハン刑事から、壊れた無線機を通じてその未解決事件の有力な手がかりを教えられる。

時効まであと数日のところでかつてのジェハンの後輩・チャ・スヒョン刑事と共に事件を解決することに成功する。

その後もヘヨンはジェハンと交信を続けていくうちに、彼が過去の人間であることに気付く。一方でスヒョンは、15年前に失踪したジェハンの行方を捜し続けている。

登場人物[編集]

長期未解決事件専門チーム[編集]

パク・ヘヨン
演 - イ・ジェフン
プロファイラー。
壊れた無線機を通じて過去の世界の刑事・イ・ジェハンと交信し、共に事件を解決していく。
チャ・スヒョン
演 - キム・ヘス
刑事・チーム長。
ジェハンに対して秘かに好意を抱いており、彼が謎の失踪を遂げた後も、長年捜査し続けている。
キム・ケチョル
演 - キム・ウォネ
刑事。
チョン・ホンギ
演 - イ・ユジュン
証拠物鑑識要員。

警視庁[編集]

イ・ジェハン
演 - チョ・ジヌン
捜査班・刑事。
壊れた無線機を通じて未来を生きるヘヨンと交信し、共に事件を捜査する。
アン・チス
演 - チョン・ヘギュン
係長。
キム・ボムジュ
演 - チャン・ヒョンソン
捜査局長。

事件のキーパーソン[編集]

キム・ジヌ
演 - イ・サンヨブ
チャン・ヨンチョル
演 - ソン・ヒョンジュ

スタッフ[編集]

  • 演出 - キム・ウォンソク
  • 助演出 - イソ・ジェジュン、キム・エジ
  • 脚本 - キム・ウニ
  • 音楽 - キム・ジュンソク、バク・ソンイル
  • 製作 - A Story
  • 企画 - チェジンフイ、パク・ジヨン
  • 責任プロデューサー - イ・チャノ
  • プロデューサー - イ・ジェムン、パク・ウンギョン
  • 編集 - キム・ナヨン
  • 撮影 - チェ・サンムク、イ・ジュヨン

受賞歴[編集]

リメイクテレビドラマ(日本版)[編集]

シグナル 長期未解決事件捜査班
ジャンル 刑事ドラマ
放送時間 火曜日 21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2018年4月10日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 カンテレ
演出 内片輝
鈴木浩介
原作 『シグナル』
脚本 尾崎将也
プロデューサー 萩原崇(カンテレ)
笠置高弘(カンテレ)
石田麻衣
出演者 坂口健太郎
北村一輝
吉瀬美智子
木村祐一
池田鉄洋
青野楓
神尾楓珠
甲本雅裕
渡部篤郎
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 番組連動データ放送
エンディング BTS(防弾少年団)Don't Leave Me
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回は15分拡大 (21:00 - 22:09)
テンプレートを表示

2018年4月10日からカンテレ(関西テレビ)制作・フジテレビ系の「火曜21時枠」で『シグナル 長期未解決事件捜査班』というタイトルで放送されている。主演はテレビドラマ初主演の坂口健太郎[1]

キャスト(日本版)[編集]

警視庁捜査一課未解決事件捜査班[編集]

三枝健人(さえぐさけんと)
演 - 坂口健太郎(小学低学年時:大江優成、小学高学年時:大西利空
独学でプロファイリングを学んだ刑事。2010年当時は城西警察署地域課の警察官。2018年にアメリカでのプロファイリング研修を終えて警部補となり未解決事件捜査班に加わる。過去の大山と交信出来る古い無線機を見つける。
桜井美咲(さくらいみさき)
演 - 吉瀬美智子
未解決事件捜査班の班長。2010年当時は城西警察署刑事課の刑事。失踪した大山の行方を捜している
山田勉
演 - 木村祐一
美咲の部下。2010年当時は城西警察署刑事課の刑事で美咲の同僚。
小島信也
演 - 池田鉄洋
鑑識官。2010年当時は城西警察署の鑑識官。

警視庁[編集]

岩田一夫
演 - 甲本雅裕
捜査一課係長。2010年当時は城西警察署の刑事課係長。
中本慎之助(なかもとしんのすけ)
演 - 渡部篤郎
刑事部長。女児誘拐事件捜査の責任者だった。

城西警察署刑事課強行班係(過去)[編集]

大山剛志(おおやまたけし)
演 - 北村一輝
かつての刑事課の刑事で、現在は行方不明。過去において未来の三枝と無線機を通して交信が出来る。
伊藤
演 - おかやまはじめ
大山の先輩刑事。

慶明大学医学部[編集]

安西理香
演 - 青野楓
准教授。

その他[編集]

加藤亮太
演 - 神尾楓珠
健人の自殺した兄。

ゲスト[編集]

※ 複数話登場人物には演者名横に登場話を記載

第1話[編集]
田代綾香
演 - 丁田凛美(第2話)
女児誘拐事件の被害者の少女。吉本圭子により殺害される。
加藤美紀
演 - 高野志穂
健人と亮太の母。
橋本啓介
演 - 竹内寿(第2話)
医療機器メーカー社員。女児誘拐事件の容疑者として指名手配される。
後に圭子により殺害される。
田代京子
演 - 片岡礼子(第2話)
綾香の母。時効により綾香を殺害した罪で圭子を逮捕出来ないことに悲観し、自分自身で綾香の仇を討とうと圭子に手を出そうとする。
丸岡
演 - 芹澤興人
健人からスクープを聞きだした記者。
前川穂波
演 - 河井青葉
城西中央病院看護師。元谷原記念病院看護師で圭子の同僚。彼女の策略により女児誘拐事件の真犯人として容疑をかけられてしまう。
吉本圭子
演 - 長谷川京子(第2話)
女児誘拐事件の真犯人[2]。城西中央病院看護師。元谷原記念病院看護師。
綾香を殺害した件については時効が成立したため、罪に問われなかったが、橋本を殺害した件については時効が残っていたため、その罪で美咲たちに逮捕された。
第2話[編集]
北野みどり
演 - 佐久間由衣[3]
大山が通うラーメン店の店員。大山に薬物依存から救われた過去を持つ。

スタッフ(日本版)[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 ラテ欄 演出 視聴率[4]
第1話 4月10日 過去とつながる無線 15年前の誘拐の謎! 内片輝 9.7%
第2話 4月17日 時効成立20分前!極限の攻防戦新たな未解決事件! 8.4%
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
カンテレ制作・フジテレビ 火曜21時枠
前番組 番組名 次番組
FINAL CUT
(2018年1月9日 - 3月13日)
シグナル 長期未解決事件捜査班
(2018年4月10日 - )
-

脚注[編集]

関連項目[編集]

  • オーロラの彼方へ』 - 2000年アメリカ合衆国映画。2016年には、映画の原題と同じ『Frequency』でテレビドラマとしてリメイクされたが、邦題が『シグナル/時空を越えた捜査線』というものになっている。現代の主人公と過去の人物が無線で繋がり、事件解決のため協力するという、本作の基本となる設定が同じだが、全くの別作品。
  • 華城連続殺人事件
  • ※補足 2000年……アメリカ映画「オーロラの彼方へ」 2016年……韓国ドラマ「シグナル」 2016年……米ドラマ「シグナル/時空を超えた捜査線」 2018年……日本ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」

外部リンク[編集]