インフィニティ・QX80

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

QX80は、日産が製造、インフィニティブランドで販売されている自動車である。

概要[編集]

QX80
2014年モデル
Infiniti QX80.jpg
2017年モデル
Infiniti QX80 IV P4250837.jpg
製造国 日本の旗 日本
販売期間 2014年-
乗車定員 7名
ボディタイプ 5ドアSUV
エンジン 5.6L V8
全長 5,290mm (14-17)
5,340mm (18-)
全幅 2,045mm (14-17)
2,030mm (18-)
全高 1,940mm (14-17)
1,925mm (18-)
ホイールベース 3,075mm
車両重量 2,785kg
姉妹車 日産・アルマーダ
日産・パトロール
先代 インフィニティ・QX
プラットフォーム 日産・F-Alphaプラットフォーム
-自動車のスペック表-

インフィニティが発表した2014年モデル以降の全ラインアップに対する新ネーミング戦略によって、「インフィニティ・QX」から「インフィニティ・QX80」へと車名が変更された。

2014年4月
ニューヨーク国際オートショーにおいて2015年モデルを発表[1]。前後ランプ、フロントグリルなど細部の仕様が変更された。
2017年4月
ニューヨーク国際オートショーにおいてデザインスタディモデルが「QX80モノグラフコンセプト」の名称で公開された[2]
2017年11月
ドバイ国際モーターショーにおいて2018年モデルを発表[3]。モノグラフコンセプトを基礎とする大規模なフェイスリフトが実施された。
2017年12月
2018年モデルの販売を開始。


脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]