アレクサンドロ・バルボーサ・フェリスビーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はバルボーサ第二姓(父方の)はフェリスビーノです。
アレクサンドロ Football pictogram.svg
名前
本名 アレクサンドロ・バルボーサ・フェリスビーノ
ラテン文字 Alecsandro Barbosa Felisbino
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1981-02-04) 1981年2月4日(37歳)
出身地 サンパウロ州バウル
身長 183cm
体重 81kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 コリチーバFC
ポジション FW(CF)
背番号 85
利き足 右足
ユース
1999-2000 ブラジルの旗 ヴィトーリア
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2005 ブラジルの旗 ヴィトーリア 63 (24)
2004 ブラジルの旗 スポルチ(loan)
2004 ブラジルの旗 ポンチ・プレッタ(loan) 14 (6)
2005 ブラジルの旗 クルゼイロ(loan) 18 (11)
2006-2007 ブラジルの旗 クルゼイロ 31 (15)
2006-2007 ポルトガルの旗 スポルティング(loan) 25 (8)
2008 アラブ首長国連邦の旗 アル・ワフダ 2 (4)
2009-2011 ブラジルの旗 インテルナシオナル 86 (41)
2011-2012 ブラジルの旗 ヴァスコ・ダ・ガマ 73 (27)
2013 ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ 39 (10)
2014-2015 ブラジルの旗 フラメンゴ 56 (27)
2015-2017 ブラジルの旗 パルメイラス 53 (13)
2017- ブラジルの旗 コリチーバ 26 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレクサンドロAlecsandro)ことアレクサンドロ・バルボーサ・フェリスビーノポルトガル語: Alecsandro Barbosa Felisbino1981年2月4日 - )は、ブラジルのサッカー選手。ポジションはFW

クラブ歴[編集]

ECヴィトーリアで選手となり、スポルチ・レシフェAAポンチ・プレッタクルゼイロECに期限付き移籍。2006年にクルゼイロに完全移籍し18試合10得点の結果を残すと、同年夏にスポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガルに期限付き移籍した。彼の代理人は2008年1月にクルゼイロを退団しパリ・サンジェルマンFCへの移籍を仄めかしたが、パリ・サンジェルマンからは興味に止まった[1]。その1月にアル・ワフダ・アブダビに移籍した。

2009年1月28日にSCインテルナシオナルに完全移籍した[2]

2012年12月19日にフィリッピ・ソットレオナルドとのトレードでアトレチコ・ミネイロに移籍、弟のリシャルリソンとチームメイトになった[3]

2014年1月にCRフラメンゴに移籍[4]。同年のコパ・ド・ブラジルアメリカ・ジ・ナタール戦で相手ディフェンダーと衝突し頭蓋骨骨折、手術の必要もあって同年の残りを棒に振った[5]

2017年にコリチーバFCに移籍。

家族[編集]

父のレラ、弟のリシャルリソン、義理の兄のデコもサッカー選手。

タイトル[編集]

ヴィトーリア
クルゼイロ
スポルティング
インテルナシオナル
ヴァスコ・ダ・ガマ
アトレチコ・ミネイロ
フラメンゴ
パルメイラス

参考文献[編集]

  1. ^ PSG bid for Cruzeiro star”. eurosport.yahoo.com (2007年11月20日). 2007年11月20日閲覧。 [リンク切れ]
  2. ^ Internacional - Site oficial” (英語). www.internacional.com.br. 2017年4月28日閲覧。
  3. ^ Galo confirma Alecsandro em troca com o Vasco e acerta com Rosinei (in Portuguese)
  4. ^ Archived copy”. 2014年2月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年12月1日閲覧。
  5. ^ Após trauma na cabeça, Alecsandro passará por cirurgia e deve perder ano” (ポルトガル語). globoesporte.com. 2017年4月28日閲覧。

外部リンク[編集]