アベコベ時代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アベコベ時代』(あべこべじだい、原題:Advance and Be Mechanized)はトムとジェリーの短編作品の一つ。1967年製作。制作はチャック・ジョーンズ(Chuck Jones)。

作品内容[編集]

遠い未来世界。舞台は、全体がチーズで構成された惑星。トムはチーズ鉱山で、採掘用ロボットの管理業務についている。一方、当然ながらジェリーも惑星に忍び込み、ネズミ型ロボットを操ってはチーズを失敬していた。

監視カメラでそれを発見したトムは早速ネコ型ロボットを繰り出し、器械同士のドタバタが始まる。

ところが、生身のネコネズミの代わりにこき使われてウンザリしているロボットたちがついに叛乱を起こして・・・

日本でのテレビ放映[編集]

1980年頃、日本テレビ系「木曜スペシャルおかしなおかしな トムとジェリー 大行進」の枠内で放映され、その後も再放送された。DVDにも収録。

関連項目[編集]