アジャリアの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アジャリアの国旗(―こっき)は、2004年7月20日に制定された。

7本の青と白の線の左上部分(カントン)にジョージアの国旗が配置されたデザインの国旗である。青は黒海を、白は純粋を表している。

以前の旗[編集]

アジャリア自治ソビエト社会主義共和国の国旗は、1921年から1950年と、1978年から1991年の間存在した。

グルジア・ソビエト社会主義共和国国旗の左上の下部に、グルジア文字აასსრ (AASSR)と描かれたデザインだった。

2000年6月から、2004年7月までは、アスラン・アバシゼ政権下で現在と異なる旗が使われていた。

青地は黒海を表し、7つの星は、アジャリアの2つの都市(バトゥミコブレチ)と、5つの地方(バトゥミ、コブレチ、kedashuakhevikhulo)を表している。

外部リンク[編集]