ラオスの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ラオスの国旗
ラオスの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上?
縦横比 2:3
制定日 1975年12月2日
使用色

ラオス国旗は、横に赤青赤、中央に白丸を配した。現在の旗はもともとパテート・ラーオの旗として使われたが、1975年にラオス内戦でパテート・ラーオが勝利しラオス人民民主共和国が成立した時に新国旗として制定された。赤は独立闘争で流されたの色を、青は国の豊かさを象徴しているとされる。中央の白丸はメコン川に昇るを表し、共産主義による国の統一を象徴している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]