時田愛梨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
とっきーから転送)
移動先: 案内検索
ときた えり
時田愛梨
プロフィール
別名義 とっきー(旧芸名)
生年月日 1992年3月6日
現年齢 25歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 B型
公称サイズ(2016年10月[1]時点)
身長 / 体重 160 cm / kg
カップサイズ F[2]またはG[3][4]
活動
デビュー 2009年
ジャンル グラビアアイドル
所属グループ NICE GIRL プロジェクト!(2009年 - 2014年)
他の活動 女優、番組アシスタント
事務所 TNX( - 2014年)
ライラックプロモーション(2015年 - 2016年10月)
フリー(2016年11月 - )
受賞歴 ミス週刊プレイボーイ
アイドル: テンプレート - カテゴリ

時田 愛梨(ときた えり、1992年3月6日 - )は、日本グラビアアイドル女優。本名同じ[5]。旧芸名および愛称はとっきー

東京都出身[1]。血液型B型。身長160cm。

NICE GIRL プロジェクト!の元メンバー。2012年から2015年まで4年間浦和レッドダイヤモンズの応援番組『REDS TV GGR』のアシスタントを務めた。所属事務所はTNXライラックプロモーションを経て、現在はフリーランス

略歴[編集]

2009年10月、“NICE GIRL プロジェクト!”メンバーオーディションに合格、12月25日にお披露目[6][7]

2010年3月20日、NICE GIRL プロジェクト!の正メンバーに昇格。同年11月、グラビアJAPAN2010にてミス週刊プレイボーイを受賞[8]。当時の芸名はとっきー[8]

2011年5月、DVD『私の名前は時田愛梨です。』発売を機に、本名を公開[5]

2012年1月、浦和レッズ応援番組『REDS TV GGR』に時田愛梨名義で出演開始[9][10]、2015年12月まで4年にわたり番組アシスタントを務めた[11]

2016年4月、バンド「DAISY CELL」(Vo. とっきー、Gt. もりー、Ba. もーりー、Dr. ぽっきー)を始動[12][13]

2016年5月、初主演舞台『道先案内人 〜ハジメマシテ死神デス。〜』を公演[14]。オープニング・エンディング曲に自身のバンド「DAISY CELL」の1stシングル曲「Take You」が採用[15]、CDを会場でインディーズ販売。

2016年10月、主演舞台『KENJI MIYAZAWA. GALAXY SPECTACLE ENTERTAINMENT LIVE !!』を公演[16]


作品[編集]

映像作品[編集]

  • とっきーめっきーHAPPY!(2010年7月23日、イーネット・フロンティア
  • トッキードッキーSexy!!(2010年12月15日、ラインコミュニケーションズ
  • 私の名前は時田愛梨です。(2011年5月20日、竹書房
  • とっきーFu・Wa・Ri ♡(2012年4月25日、ワニブックス
  • とっきーSunrise(2012年7月21日、トリコ)
  • とっきー・めるてぃ(2013年7月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • NEW STYLE(2015年9月18日、竹書房、DVD/BD)[17]

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

テレビCM[編集]

  • NHK受信料住所変更のお知らせ2014[22]

CR[編集]

  • 「どっきゅんリゾート ハワイへん」出演[23]

舞台[編集]

  • つんく♂THEATER 第八弾『スターはつらいよ』(2010年1月9日 - 11日、シアターサンモール[24]
  • Trifle〜reorder〜(2010年1月27日 - 31日、全労済ホールスペース・ゼロ、ダブルキャスト)[25]
  • EVE〜歴史の傍観者〜2012(2010年12月22日 - 26日、中野ザ・ポケット[26][27]
  • 新・日ノ丸レストラン(2011年4月9日 - 17日、あうるすぽっと[28]
  • KEEP OUT!〜勝手にアジトにしないで下さい〜(2011年6月1日 - 5日、東京公演シアターサンモール・6月11日 - 12日、名古屋公演テレピアホール)[25]
  • ライン♪(2011年8月4日 - 7日、銀座・博品館劇場) - 6日ゲスト出演
  • ソラオの世界2012(2011年10月5日 - 9日、前進座劇場
  • 恋する私のベーカリー(2011年12月17日 - 25日、シアターサンモール)[29]
  • まなつの銀河に雪のふるほし(2012年2月29日 - 3月4日、品川・六行会ホール) - PGX-2028 役
  • 月下のオーケストラ(2012年4月12日 - 16日、シアターグリーン、ダブルキャスト)
  • コアラちゃんの世界(2012年5月30日 - 6月3日、下北沢駅前劇場
  • ボクラ団義 再演プロジェクト『ワラワレ』(2012年9月12日 - 17日、シアターモリエール[30]
  • トウキョウ演劇倶楽部 プロデュース公演 Vol.1「Live in toRAIN No.A-h」(2013年2月9日 - 17日、シアターモリエール)[31]
  • A☆ct Stage Vol.4「ASU」(2013年8月8日 - 11日、南大塚ホール[32]
  • オンナ、ひと憂。(2013年9月12日 - 16日、中野ザ・ポケット) - 13日ゲスト出演
  • 真里亜〜その愛の果てに〜(2013年10月26日 - 27日、御殿場市民会館大ホール[33]
  • 戦国降臨ガール・R(リバース)(2014年10月29日 - 11月3日、六行会ホール) - 10月29日・30日日替わりゲスト
  • 男・オブ・スティール(2014年12月9日 - 14日、上野ストアハウス、ダブルキャスト) - チームB[34]
  • ホームルームは終わらない(2015年4月29日 - 5月4日、中野ザ・ポケット) - 5月1日・3日ゲスト出演
  • 道先案内人 〜ハジメマシテ死神デス。〜(2016年5月3日 - 8日、戸野廣浩司記念劇場) - 主演[14]
  • KENJI MIYAZAWA. GALAXY SPECTACLE ENTERTAINMENT LIVE !!(2016年10月7日 - 10日、シアター711) - 主演[16]
  • SUBLIMATION―水の記憶―(2017年2月15日 - 19日、萬劇場)[35]

オリジナルビデオ[編集]

Web[編集]

  • [FAB]「とっきーのナイスなガールズ研究室」(2010年5月 - )
  • ショートムービー『Garage Girl/ガレージガール』[40]
  • COCOLULU[41]
  • パジャマ de おジャマ Returnes(2010年11月5日)
  • カンゲキ★うるうる(インタビュアー)[42]

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌連載[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ アシスタントとしての最後の仕事は2016年1月1日に行われた天皇杯の決勝戦であった[18]

出典[編集]

  1. ^ a b 時田 愛梨 (公式プロフィール)”. ライラックプロモーション. 2017年2月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年12月2日閲覧。
  2. ^ とっきー、横乳に谷間がクッキリ! 様々なシーンで自慢のFカップをアピール”. マイナビニュース (2012年7月21日). 2012年7月25日閲覧。
  3. ^ とっきー、背中全開&Gカップの谷間を披露して「とうとうここまできたか…」”. マイナビニュース (2012年7月29日). 2015年8月29日閲覧。
  4. ^ 破壊力満点のむちむちFカップ!! とっきーが大胆な水着姿で登場 (1/2)”. ASCII.jp. アスキー・メディアワークス (2012年5月7日). 2015年8月31日閲覧。
  5. ^ a b “Fカップの現役女子大生グラドルが実名初公開「私の名前は…」”. スポーツニッポン. (2011年5月15日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/05/16/kiji/K20110516000826550.html 2013年5月4日閲覧。 
  6. ^ つんく♂プロデュースの現役女子大生Fカップグラビアアイドル!ミス週プレ・とっきーがイベント開催!”. ORICON STYLE (2010年12月18日). 2015年2月11日閲覧。
  7. ^ 高橋千文 (2010年7月25日). “つんく♂プロデュースの新人・とっきーがDVD 「グラビアもやっていきたい」”. マイナビニュース (マイナビ). http://news.mynavi.jp/news/2010/07/25/007/ 2015年12月13日閲覧。 
  8. ^ a b グラビアJAPAN2010 - グラビア - グラビア・動画”. 週プレNEWS (2010年11月1日). 2015年2月11日閲覧。
  9. ^ REDS TV GGR -番組紹介-”. テレ玉 (REDS TV GGR). 2017年8月2日閲覧。
  10. ^ とっきー (2012年1月6日). “浦和レッズ (^▽^)/”. 時田愛梨オフィシャルブログ「Days of the smile」. 2015年8月30日閲覧。
  11. ^ a b 4年間ありがとう”. 時田愛梨オフィシャルブログ「Days of the smile」 (2015年12月31日). 2016年1月1日閲覧。
  12. ^ 時田愛梨さんの2016年4月29日11時13分のツイート”. Twitter (2016年4月29日). 2017年8月2日閲覧。 “ご報告(^O^) 4月からバンド「DAISY CELL」のボーカルとしても活動して行きたいと思います(^_^) 私の主演舞台のオープニングの楽曲として新曲が流れます! CD販売も舞台でしたいと思いますので、GETしてねん❤️”
  13. ^ ライラックプロモーション 過去の情報” (2016年5月2日). 2017年8月2日閲覧。
  14. ^ a b 主演舞台詳細!!”. 時田愛梨オフィシャルブログ「Days of the smile」 (2016年4月8日). 2017年8月2日閲覧。
  15. ^ 道先案内人”. 時田愛梨オフィシャルブログ「Days of the smile」 (2016年5月10日). 2017年8月2日閲覧。
  16. ^ a b 『KENJI MIYAZAWA.GALAXY SPECTACLE ENTERTAINMENT LIVE !!』”. J-Theater公式ブログ (2016年9月19日). 2017年8月2日閲覧。
  17. ^ 時田愛梨 NEW STYLE”. アイドル学園. 竹書房. 2015年8月29日閲覧。
  18. ^ 2016 スタート”. 時田愛梨オフィシャルブログ「Days of the smile」 (2016年1月1日). 2016年1月1日閲覧。
  19. ^ 篤姫ナンバー1
  20. ^ 【映画/DVD出演情報!】生贄のジレンマ”. とっきーオフィシャルブログ「Days of the smile」 (2013年5月25日). 2013年5月31日閲覧。
  21. ^ 【イベントレポート】夢アド・荻野可鈴ととっきー、「一緒に寝た仲なんです!」”. BARKS (2013年11月16日). 2015年2月11日閲覧。
  22. ^ 時田愛梨さんはTwitterを使っています” (2014年7月14日). 2015年9月16日閲覧。
  23. ^ http://www.nicovideo.jp/watch/1414554852 http://www.taiyoelec.co.jp/user/pachinko/products/resort/
  24. ^ つんく♂THEATER 第八弾『スターはつらいよ』
  25. ^ a b トライフルエンターテインメント 過去の公演”. 2013年9月25日閲覧。
  26. ^ STAGE - EVE〜歴史の傍観者〜2012”. 2013年9月25日閲覧。
  27. ^ CAST - EVE〜歴史の傍観者〜2012”. 2013年9月25日閲覧。
  28. ^ 舞台「新・日ノ丸レストラン」”. 2013年9月26日閲覧。
  29. ^ インフォ - 恋する私のベーカリー”. 「恋する私のベーカリー(恋パン)」オフィシャルサイト. 2013年9月26日閲覧。
  30. ^ 企画演劇集団ボクラ団義 » ボクラ団義再演プロジェクトvol.1『ワラワレ』公演詳細情報&チケット発売開始!!”. 2013年9月26日閲覧。
  31. ^ トウキョウ演劇倶楽部「Live in toRAIN No.A-h」”. 2013年9月26日閲覧。
  32. ^ Act Stage Vol.4「ASU」公式サイト”. 2013年9月26日閲覧。
  33. ^ 舞台真里亜|2013年10月26日27日 御殿場市民会館”. 2013年9月26日閲覧。
  34. ^ http://www.scissors-blitz.com/
  35. ^ 護送撃団方式第8回公演 「SUBLIMATIONー水の記憶ー」”. 萬劇場 (2016年12月20日). 2017年8月2日閲覧。
  36. ^ リアル隠れんぼ ファイナル”. 2013年9月26日閲覧。
  37. ^ 古潤茶「惨劇館-ブラインド-」”. 2013年9月26日閲覧。
  38. ^ ほんとうにあった怖い話第二十夜 予告編. 該当時間: 0分54秒 - 1分10秒. http://www.youtube.com/watch?v=20B1ZuBplS4 2013年9月26日閲覧。 
  39. ^ レンタル専用DVD【リアル鬼ごっこ THE ORIJIN~序章~】”. とっきーオフィシャルブログ「Days of the smile」 (2013年5月29日). 2013年6月6日閲覧。
  40. ^ http://www.youtube.com/watch?v=7phXVFnfXHs
  41. ^ https://www.youtube.com/watch?v=16-n4vpmRLM
  42. ^ カンゲキ★うるうるってナニ?”. カンゲキ★うるうる. 2015年9月2日閲覧。
  43. ^ 浦和レッズマガジン8月号”. URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE. 浦和レッドダイヤモンズ (2014年7月17日). 2015年9月2日閲覧。
  44. ^ 島崎英純 (2014年7月9日). “【島崎英純】日々雑感-初めてのレディース選手インタビュー取材(2014/7/9)”. 浦研プラス - BLOGOS(ブロゴス)メルマガ. 2015年9月2日閲覧。

外部リンク[編集]