かあさんの四季

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

かあさんの四季』(かあさんのしき)は、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ1972年10月4日1973年9月26日の1年間、水曜夜9時からの1時間枠『水曜ドラマシリーズ』で放送された。

概要[編集]

京塚昌子が主婦を演じる一般家庭を中心に描かれたホームドラマ。京塚が主演した「肝っ玉かあさん」では商売を営む母親を中心としたドラマだったのに対し、北村和夫演じる夫と子供たちによる一般家庭を中心としたドラマ。

本作品終了後の約1年後には、本作品と同様に京塚が主演する「かあさんの明日」が放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • プロデューサー:
  • 脚本:稲葉明子
1973年に、脚本家自身による本ドラマと同名の小説を発売。
フジテレビ 水曜ドラマシリーズ
前番組 番組名 次番組
下町かあさん
かあさんの四季
おやじの嫁さん