えんどうてつや

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

えんどう てつや1960年9月7日[1] - )は、日本男性アニメ監督演出家脚本家アニメーター音響監督。旧名は遠藤 徹哉(読みは同じ)。フリー。日本映画監督協会会員。

経歴[編集]

東京都生まれ。東京都立深川高等学校卒業後、アニメ制作会社グリーン・ボックスに入社して動画を担当するアニメーターとなる。同社倒産後、プロダクション・ルーズに演出助手として入社。1983年の『ゴッドマジンガー』の第2話「選ばれし者の定め」で初演出。1991年の『ジャンケンマン』にて初監督[1]

ひらがな表記は、1994年の『超くせになりそう』からとなる。

花の魔法使いマリーベル』・『超くせになりそう』・『Master of Epic The Animation Age』でミュージカル形式を用いた演出をする等、音楽を効果的に使用する事が得意で、作詞も手がけている[1]

2007年の『Master of Epic The Animation Age』ではほぼ全ての回で脚本・絵コンテ・演出の何れかを手がけた。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 『日本映画人名事典 監督編』キネマ旬報社、1997年、pp.138-139

外部リンク[編集]