QEMU

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
QEMU
Qemu logo.svg
Qemu linux.png
開発元 Fabrice Bellard
最新版 2.0.0 / 2014年04月17日(2か月前) (2014-04-17
対応OS LinuxMicrosoft WindowsMacOS X、など
プラットフォーム クロスプラットフォーム
サポート状況 開発中
種別 エミュレータ
ライセンス GNU GPL version 2
公式サイト qemu.org
テンプレートを表示

QEMU(キューエミュ)は、Fabrice Bellardが中心となって開発しているオープンソースのプロセッサエミュレータである。

概要[編集]

QEMUは機械全体をエミュレーションするシステムエミュレーションと呼ばれる環境と、Linuxユーザーランドをエミュレーションするユーザーエミュレーションと呼ばれる環境がある。

ユーザーエミュレーション環境は、非特権モードのエミュレーションおよび、Linuxのシステムコール命令をネイティブのシステムコールに変換する。この環境は、組み込み機器のクロスコンパイルや非x86環境でWineを動かすために使用可能である。

システムエミュレーション環境は主にWindowsLinuxなどのOSを動かすことを目的に利用されており、OSの動作確認用としてQEMUを同梱する事がある。携帯電話用プラットフォームAndroidSDKにも利用されている。同様のプロジェクトにはBochsPearPCなどがあるがQEMUの特徴として、中間コードを介して動的コンパイルを行うことにより、x86、PowerPCSPARCなど多くのホストCPUに対して多くのターゲットCPUを高速にエミュレーション可能である事が挙げられる。x86システムエミュレーション環境に於いてはBIOSの動作環境はBochsと互換である。

かつては、アクセラレータとして、kqemuが用意されていた。バージョン 0.11 で廃止になり、これは KVM になった。kqemu は、QEMUをより速く動作させるモジュールとして提供されていた。kqemuは、x86又はx64(64ビットCPU)をサポートしており、カーネルモード仮想化モニタとして動作する。これを使用するときには、同様のソフトウエアであるVMWare同様、ホストCPUの実行できないコードをターゲットに於いて実行することは出来ない。Linux 2.4 及び 2.6上にて提供されている。FreeBSD並びWindows NT/2000/2003/XPにおいては、実験的な提供がなされている。この部分はHALを使って書かれたバイナリオブジェクトとサポートされているプラットフォーム用のHALのソースとして提供されており、商業的な配布には制限がある。

QEMUはCPUだけではなく、各種の周辺ハードウェアもエミュレートしている。以下にQEMUが実装しているPC(PC/AT互換機)ハードウェアを示す。

  • Intel 440FX host PCI bridge and PIIX3 PCI to ISA bridge
  • Cirrus CLGD 5446 PCI VGA card or dummy VGA card with Bochs VESA extensions (hardware level, including all non standard modes).
  • PS/2 mouse and keyboard
  • 2 PCI IDE interfaces with hard disk and CD-ROM support
  • Floppy disk
  • PCI and ISA network adapters
  • Serial ports
  • Creative SoundBlaster 16 sound card
  • ENSONIQ AudioPCI ES1370 sound card
  • Intel 82801AA AC97 Audio compatible sound card
  • Adlib(OPL2) - Yamaha YM3812 compatible chip
  • Intel 82801AA AC97 Audio compatible sound card
  • CS4231A compatible sound card
  • PCI UHCI USB controller and a virtual USB hub.

また、QEMUは-sオプションを指定すればtunデバイスを介してホスト上のGDBと接続、仮想マシンの動作状況を監視できるなど、インサーキット・エミュレータ(ICE)のような使い方も可能である。 そのほかに、QEMUは、VNCサーバの機能が組み込まれており、この機能により、リモートマシンの制御が可能である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]