CFRクルジュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
CFRクルジュ
原語表記 Fotbal Club CFR 1907 Cluj
愛称 Feroviarii (鉄道マン)
クラブカラー 臙脂色
創設年 1907年
所属リーグ リーガ1
ホームタウン クルジュ=ナポカ
ホームスタジアム コンスタンティン・ラドゥレスク
収容人数 25,000
代表者 ルーマニアの旗 ユリウ・ムレシャン
監督 ルーマニアの旗ペトレ・グリゴラシュ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

CFRクルジュルーマニア語: CFR Clujルーマニア語発音: [t͡ʃefeˌre ˈkluʒ])は、ルーマニアサッカークラブ。リーガ1所属。クラブ名のCFRは、Căile Ferate Române(ルーマニアの国営鉄道)からとられている。U・クルジュはライバル。

歴史[編集]

1907年創設だが、2部・3部が定位置の弱小クラブであった。クルジュの躍進を支えたのが、2000年11月に就任したアールパード・パースカーニ(Árpád Pászkány)会長(1971年生まれ)である。パースカーニは下部組織でのプレー経験があり、医薬品販売・不動産等で蓄財し、クラブへの投資を行った。パースカーニは外国人枠が多い事を利用して南米などから外国人選手を積極的に獲得し、チームを強化した。

ルーマニアリーグは長年、FCディナモ・ブカレストFCステアウア・ブカレストFCラピド・ブカレストなどブカレスト勢が覇権を争っていたが、クルジュは近年着実に力をつけ、2007-08シーズンにはヨアン・アンドネ監督の下で2冠を達成した。リーグ戦2位のFCステアウア・ブカレストとの勝ち点差はわずかに1だった。これはクルジュ初のリーグ制覇であり、ブカレスト勢以外の優勝は17年ぶりであった。カップ戦では他の優勝候補が準々決勝などで姿を消す中、決勝でFCウニレア・ウルジチェニを破って初優勝し、初のリーグとカップ戦の2冠を達成した。2008-09シーズン、UEFAチャンピオンズリーグに出場。グループリーグ第1節ではスタディオ・オリンピコASローマに勝利し、第2節ではチェルシーに引き分けた。最終的には勝ち点4で6試合を終えた。また、ルーマニアカップ決勝でFCポリテフニカ・ティミショアラに3-0で快勝し、2連覇を果たした。リーグ戦では安定してUEFAヨーロッパリーグ出場圏内を保ち、4位でシーズンを終えた。

2009-2010シーズン、シーズン途中に就任したアンドレア・マンドルリーニ監督の下で、二度目のリーグ制覇とカップ戦との2冠を達成した。2010年9月、成績不振のためソリン・クルツが新監督に任命されたものの2か月で解任。2011-2012シーズンはジョルジュ・コスタを招聘し、戦力のポルトガル化を推進した。ジョルジュ・コスタの後を継いだヨアン・アンドネ監督のもと、3度目のリーグ制覇を果たした。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

2007-08, 2009-10, 2011-12
  • リーガ2 : 2回
1968-69, 2003-04
  • リーガ3 : 6回
1946-47, 1982-83, 1985-86, 1988-89, 1995-96, 2001-02
2007-08, 2008-09, 2009-10
2009, 2010

国際タイトル[編集]

  • なし

過去の成績[編集]

シーズン リーグ 試合数 得点 失点 勝ち点 順位
1969-70 ディヴィジアA 30 10 7 13 29 45 27 14位
1970-71 ディヴィジアA 30 9 8 13 37 52 26 14位
1971-72 ディヴィジアA 30 9 7 14 27 37 25 13位
1972-73 ディヴィジアA 30 11 11 8 33 33 33 5位
1973-74 ディヴィジアA 34 11 9 14 40 53 31 14位
1974-75 ディヴィジアA 34 11 10 13 26 34 32 15位
1975-76 ディヴィジアA 34 9 10 15 30 39 28 17位
1976-77 ディヴィジアB 9位
1977-78 ディヴィジアB 2位
1978-79 ディヴィジアB 4位
1979-80 ディヴィジアB 10位
1980-81 ディヴィジアB 8位
1981-82 ディヴィジアB 17位
1982-83 ディヴィジアC 1位
1983-84 ディヴィジアB 16位
1984-85 ディヴィジアC 5位
1985-86 ディヴィジアC 1位
1986-87 ディヴィジアB 17位
1987-88 ディヴィジアC 2位
1988-89 ディヴィジアC 1位
1989-90 ディヴィジアB 18位
1990-91 ディヴィジアC 1位
1991-92 ディヴィジアB 7位
1992-93 ディヴィジアB 15位
1993-94 ディヴィジアB 12位
1994-95 ディヴィジアB 16位
1995-96 ディヴィジアC 1位
1996-97 ディヴィジアB 9位
1997-98 ディヴィジアB 16位
1998-99 ディヴィジアC 36 16 8 12 61 55 56 5位
1999-2000 ディヴィジアC 30 11 6 13 53 49 39 10位
2000-01 ディヴィジアC 10位
2001-02 ディヴィジアC 1位
2002-03 ディヴィジアB 28 12 10 6 52 26 46 6位
2003-04 ディヴィジアB 30 21 6 3 75 19 69 1位
2004-05 ディヴィジアA 30 9 9 12 33 44 36 11位
2005-06 ディヴィジアA 30 14 8 8 36 27 50 5位
2006-07 リーガ1 34 21 6 7 59 32 69 3位
2007-08 リーガ1 34 23 7 4 52 22 76 1位
2008-09 リーガ1 34 16 11 7 44 26 59 4位
2009-10 リーガ1 34 20 9 5 43 21 69 1位
2010-11 リーガ1 34 11 12 11 50 45 45 10位
2011-12 リーガ1 34 21 8 5 63 31 71 1位
2012-13 リーガ1 34 12 13 9 56 39 49 9位

現所属メンバー[編集]

2013年10月16日現在
No. Pos. 選手名
1 ポルトガルの旗 GK マリオ・フェルゲイラス
2 スペインの旗 DF ハビエル・ベラジョス
5 ルーマニアの旗 MF クラウディウ・ヴォイクレツ
6 ポルトガルの旗 DF ゴンサロ・ブランドン
7 ルーマニアの旗 MF チプリアン・デアク
8 ルーマニアの旗 DF シェプシ・ラースロー
10 ルーマニアの旗 FW フロリン・コステア
11 フランスの旗 FW ロベール・マー
12 ルーマニアの旗 DF ヴァシレ・マフテイ
13 イタリアの旗 DF フェリーチェ・ピッコロ
15 フランスの旗 MF グレゴリー・タデ
18 ナイジェリアの旗 FW デリック・オグブ
19 ブラジルの旗 FW デニウソン
No. Pos. 選手名
20 ポルトガルの旗 DF カドゥ主将
22 ルーマニアの旗 MF ヨアン・ホラ
23 クロアチアの旗 MF ダミアン・ジョコヴィッチ
24 ルーマニアの旗 DF ヨヌツ・ラダ
27 オーストラリアの旗 FW アンソニー・カーター
28 イタリアの旗 GK レモ・アマディオ
29 ルーマニアの旗 FW パウル・パティン
30 ポルトガルの旗 FW ルイ・ペドロ
32 ルーマニアの旗 GK ミハイ・ミンカ
33 ルーマニアの旗 GK エドゥアルド・スタンチョーユ
40 ナイジェリアの旗 MF ヌワンコ・オビオラ
45 ポルトガルの旗 MF カモーラ
48 ガーナの旗 MF サリー・ムニル

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

外部リンク[編集]