AFC/OFCチャレンジカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
AFC/OFCチャレンジカップ
開始年 2001年
終了年 2003年
主催 AFC
OFC
参加チーム数 2
最多優勝 日本の旗 日本(1回)
イランの旗 イラン(1回)
テンプレートを表示

AFC-OFCチャレンジカップ: AFC-OFC Challenge Cup)は、アジアサッカー連盟(AFC)とオセアニアサッカー連盟(OFC)の大陸選手権大会(前者はAFCアジアカップまたはアジア競技大会、後者はOFCネイションズカップ)の優勝国によって2001年から西暦奇数年に開かれていたナショナルチームによるサッカーの国際大会である。

概要[編集]

かつて、アジアサッカー連盟(AFC)とアフリカサッカー連盟(CAF)の大陸王者同士(アジアは前述に同じ。アフリカはアフリカネイションズカップ)による国際大会「アジア・アフリカ選手権」が行われていたが、FIFAワールドカップ・2006年大会の開催国を決める投票で、それまで南アフリカ共和国を支持していたAFC加盟国の多くがドイツに投票したことからCAFが態度を硬化させてしまい、同大会は2001年以後開催が中止された。

その代わりとして、OFCとAFCの大陸王者同士が対戦する大会として2001年から本大会が開催されることになった。第1回はアジアからは2000年のアジアカップを制した日本、オセアニアからは同年のOFCネイションズカップを優勝したオーストラリアが参加し、日本が3対0で完勝して初代優勝国に輝いた。

2003年大会は当初、3月28日と4月4日にテヘランオークランドホーム・アンド・アウェーによる2試合を行う予定だったが、イラク戦争により延期された。

2005年大会が開催されなかったため、休止したと思われる。

結果[編集]

2001年大会[編集]

国・地域名 所属連盟 参加資格
日本の旗 日本 AFC AFCアジアカップ2000 優勝
オーストラリアの旗 オーストラリア OFC OFCネイションズカップ2000 優勝
2001年8月15日

日本 日本の旗 3 - 0 オーストラリアの旗 オーストラリア エコパスタジアム静岡
観客数: 46,404人
主審: 中華人民共和国の旗 Zhang Jianjun
柳沢敦 19分にゴール 19分
服部年宏 53分にゴール 53分
中山雅史 65分にゴール 65分 (PK)

2003年大会[編集]

国・地域名 所属連盟 参加資格
イランの旗 イラン AFC アジア競技大会2002 優勝
ニュージーランドの旗 ニュージーランド OFC OFCネイションズカップ2002 優勝
2003年10月12日

イラン イランの旗 3 - 0 ニュージーランドの旗 ニュージーランド アザディ・スタジアムテヘラン
観客数: 40,000人
主審: シリアの旗 Kousa Mohammed
アリ・カリミ 24分にゴール 24分37分
ホセイン・カエビ 67分にゴール 67分

2005年大会[編集]

国・地域名 所属連盟 参加資格
日本の旗 日本 AFC AFCアジアカップ2004 優勝
オーストラリアの旗 オーストラリア OFC OFCネイションズカップ2004 優勝

※開催されず

統計[編集]

代表別成績[編集]

国・地域名 優勝年 準優勝年
日本の旗 日本 1 0 2001
イランの旗 イラン 1 0 2003
オーストラリアの旗 オーストラリア 0 1 2001
ニュージーランドの旗 ニュージーランド 0 1 2003

大陸連盟別成績[編集]

大陸名
AFC 2 0
OFC 0 2

関連項目[編集]

外部リンク[編集]